海外出張を、楽しみにかえる方法。



サラリーマンなので、出張があります。
最近はめっきり減ってしまいましたが、海外出張もたまにあります。
でも、恥ずかしいくらいの方向音痴のため
海外では迷子になっても言葉が解らないし、あまり好きではありません。
が、仕事の時は仕方なく行きます。

行きたくない海外出張を行きたい気持ちにするため決めたことがあります。
その国の楽器をひとつ買って帰ってくる
という自分にとっての楽しみを作るようにしたのです。

どこの国にも何かしら楽器はあります。
しかも三味線そっくりの楽器を見つけたら、とても嬉しい気持ちになります。
これはベトナム出張に行った時、最終日の空いた1日に買った
楽器です。三味線にそっくりの形をしているものの
弦は3本ではなく2本しかありません。

買いにいったお店の店員が
ギターのピックを使って、とても見事な演奏をしてくれました。
真似しようと思ったのですが、三味線の弾き方とは
微妙に違って苦戦しましたが
苦戦する姿を見て店員さんが笑いながら値引きしてくれて、
とても安い値段で買うことができました。

今朝、なんとなくこの楽器が気になって
演奏のまねごとをしてみました。すると。。。
弦をたたく度に何とも言えない異国の音が弦から流れて、
べトナムにいた時の音、匂い、風を急に思いだすことが
できました。こんな体験は初めてでびっくりしました。

海外出張に行ったら、楽器を自分におみやげにする。
これは海外出張嫌いな自分にとってはとてもいいかも
と思いました。しかも忘れていた海外の記憶を
楽器の音で思い出すことができる
なんだかすごく素敵な記憶の
よみがえらせ方な気がしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ