20年に1度の大雪



昨日は、チームでプレゼンの段取りを細かく確認し
本番のシュミレーションまで緻密に行いました。

ゆき1

「ランスルー」と呼ばれる、すべて本番と同じように行う
通し稽古も完璧に仕上げました。
今朝は、思わず気合いが入って朝早く目覚めました。
ネクタイを締めて本番に向かいます。


ゆき7

外に出たら、一面雪景色になっていました(汗)
20年に一度の大雪だそうです。

駅に向かおうとしたところ
「本日のプレゼンは延期になりました」のメールが入りました。
残念ですがこの雪では、仕方ありません(汗)


ゆき2

都会は、雪に弱いです。
交通機関がすぐに麻痺します。
青森の方が見たら、きっとこの程度の雪でなぜこんなことになるのか
不思議に思われてしまいそうです(汗)


ゆき3

でも、ビルやコンクリートの建物が多い東京の景色が
見渡す限り雪景色になっていく様子は、見ていて美しいです。
都会が雪国に変化したようで、不思議な気持ちになります。
空気は寒いのに、なぜかポカポカと温かい気持ちになります。
思わず三味線を弾きたくなりました。


ゆき4

早速、練習場に向かいました。
すり減った三味線の糸を新しい糸に変えながら
ふと先日見た、スケートの羽生君の演技を思い出していました。
寒い氷の上で全力を出して頑張る姿、そして完璧な技術と表現力
そして何よりも羽生君の、あの演技中の
独特な「目」が印象的でした。


ゆき5

周りのことに心を奪われず、真剣でひたすら集中していて
どこか自分の演技に完全に陶酔しているかのようなあの目です。
私もあの目を持って演奏すれば、完璧な演奏が出来そうな感じがします。
あの目が、重要な気がします。早速、真似してみました(汗)


ゆき6

自分の演奏に陶酔してみました。
自分の演奏を日本一、世界一だと思い込んで弾いてみることにしました(汗)
自分の演奏を楽しむように、音に集中するように弾いてみました。
いつもより演奏を楽しむことが出来ましたが。。。

時々出る私の「失敗の音」に、思わずいつもの自分に
すぐに現実に戻されてしまいました(汗)
やはりまずは完璧に弾ける技術が必要なようです。


ゆきまみれ


当たり前ですが、自分の演奏に陶酔するレベルには
まだまだほど遠いことが分かりました(汗)
あの目で演奏出来るようになれるよう
しっかりと基盤の安定した演奏を心がけようと思います。
初心に返って、今日は地道に基本の練習に励もうと思います。
何事も基本をおろそかにしてはいけません。

20年に一度の大雪という、三味線にはぴったりの状況の中
今日はひたすらバチ付け頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをいただいた方へ

コメントありがとうございます。はじめまして。

津軽三味線を去年から始められたんですね。
「どこか、懐かしいような感じ」とても分かります。
何かいつかどこかで聞いたような不思議な音色ですよね。
私もその音に魅了されて、三味線に引き寄せられました。
やりたいっ!やらなければっ!と思って始めた
行動力素晴らしいです。

私のブログも見ていただいて嬉しいです。
日々の雑感ばかりで申し訳ありませんが
何か感じていただけること嬉しく思います。
三味線の上達は、なかなかはっきりとわかりづらく
焦る私の気持ちに追いついてきてくれませんが(汗)
続けていれば少しづつでも上手くなることを
願いながら頑張っています。

普段は私の場合、曲弾きと呼ばれる
自分で構成した「じょんから節」を
弾いています。ああでもない、こうでもないと構成を変えながら
変化させております。でも最近は曲の構成や派手な技の練習より

「上手いかどうかは最初の撥付けを聞けばすべてわかる」

という話を聞いて、撥付け(最初の調弦しながら叩く開放弦です)
の大切さや、撥付けの練習の重要性を感じています。
最近は曲の最初の「撥付け」を
外さないよう、いい音で確実に出来るよう時間を割いています。

とはいえ
最初は私も、どんどん曲を覚えるように指導していただきました。
そしてある曲数を覚えたところで、それぞれの弾き方
リズム、撥の当て方などを1曲1曲その基本を見直した感じです。
教室によって、いろんな教えられ方があると思います。

私と同じように
まずは最初に何曲か覚えることを
優先していただいているのかもしれませんね。
でもある程度覚えたところで
基本について考えるタイミングや
指導していただくタイミングが必ず出てくると思いますので
焦らなくてもきっと大丈夫です。
またいつでもコメントいただければと思います。

読んでいただきありがとうございます。
お互いこれからも楽しんで頑張っていきましょう。
私も頑張ります♪
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ