頭で仕事をしないということ。



東京が、また雪景色になるようです。

津軽三味線のイメージトレーニングには最適です。
東京に降る雪を、目に焼き付けながら練習したいと思います。

すれ違う7

今、練習しているのは「唄付け」と呼ばれる
民謡の伴奏としての三味線の弾き方の練習です。
じょんから節の本当のリズムやテンポをつかむために
師匠にお願いして教えていただいています。


すれ違う3

普段の三味線だけの演奏と違って、リズムや間のとりかたなど
曖昧にしていた部分を正確に演奏する必要があり、なかなか大変です。
思わず弾きながらなぜか、口がパクパクしてしまいました(汗)

縄跳びを飛ぶように、規則的に正確にリズムにのる必要があります。


すれ違う4

頭で理解しようとしても、なかなかうまくいきません。
耳で、体で、心で覚えていくしかありません。
頭ではなく、体と心で覚える。。そういえば。。

昨日は、会社の上司にある企画書を見せたところ、こう言われました。


すれ違う1

「この企画、自分で良いと思うか?これが良い仕事か?
 何も心が動かなかった。一つも面白くなかった。」


びっくりしました。
徹夜して一生懸命やった仕事で、少し自信があっただけに
この指摘にぎくっとしました(汗)一つも面白くない???


すれ違う2

「お前、頭だけで企画しただろ。頭の中だけで考えただろ。
 そんな企画、何にも感じないんだよ。つまんない。
 心だよ。心が通ってないんだよ。もっと心で企画しなきゃ。
 体が、お前の五感が感じる企画しなきゃ、こっちも何も感じないんだよ。」


驚き、はっとしました(汗)
たしかに。。頭を使って完成させた仕事かもしれません。
頭だけで企画したものは何も感じない??
心が通っていない??その通りかもしれません。
少し頭を冷やして出直すことにしました。

すれ違う5

歩いている間も、エスカレーターに乗っている間も
ずっとそのことを考えていました。
考えれば考えるほど、たしかに正しい指摘でした。
出来たつもりでしたが、仕事に心が通っていなかったのです。
どこかで企画を綺麗にまとめることに集中してしまっていたのです。
急に自分が恥ずかしくなりました(汗)
初心に返りました。おっしゃる通りでした。

すれ違う6

この言葉は久しぶりに自分の仕事の仕方を見つめ直すきっかけになりました。
反省です。もう一度企画をし直して出直すことにします。

自分がまずワクワクする仕事をしなくては。
自分の心がドキドキする仕事をしなくては。
頭ばっかり動いた仕事では、自分も人も感動しない。
もっと体を動かして、心が動く仕事をしなくては。
素晴らしいことに気づかせていただきました。
先輩、ありがとうございます。
またこの企画、1から考えてみます。

あれ?? 今、すれ違った人。。。


すれ違う8

一瞬、よく見る方を見たような気がしましたが
確かめられませんでした。気のせいかもしれません。
少し疲れているのかもしれません(汗)
少し睡眠をとって、体を心を生き生きさせてから
もう一度リセットして、気持ちよく一から企画しようと思いました。


頭ではなく、心と体を使って。
まずは自分が感動するようなことをやってみます。
仕事も三味線も、自分の心が震えるようなことをやってみます。
今日ドキドキするような一日を送れるよう頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ