邦風教室 lesson1「伸ばすこと」




 「邦風さん、練習や本番で、三味線を弾く前に
  何か気をつけていることあったら教えて下さい。」


という質問をいただきました。気をつけていること。私の場合は。。
「伸ばすこと」にかなり気を使います。


教室6

みなさん、すでにされているかもしれませんが
三味線を弾く前には、手のストレッチを行ったほうが良さそうです。
激しく使う左手の神経は、しらない間に痛むことが多いようです。
掌を外側にしっかり伸ばして、手首も柔らかくしてから
行うようにしています。


教室5

早く弾きたい気持ちをぐっとおさえて。
長く気持ちよく三味線と付き合って行くために
しっかり手の神経を伸ばしておきます。
手のストレッチの後は、次は三味線の糸を伸ばします。


教室7

三味線の糸は伸びやすく、音が狂いやすいので
演奏の前にしっかり伸ばしておく必要があります。
しっかりストレッチを終えた手で、糸をぐいぐい引っ張ります。


教室3

そして引っ張るたびに、その都度、音を確かめます。
もうこれ以上、音が狂わないと感じるところまで
しっかり耳で確認して糸を調整します。

練習だからいいやというあまい気持ちは捨てなければいけません。

教室4

常に本番の気持ちで練習も取り組みたいと思っています。
もう伸びたり、狂ったりすることがない
という状態まで手と耳で確認しながら、糸を引っ張ります。
手の神経をしっかり伸ばした後に、糸をしっかり伸ばすことは
きちんとした演奏を行うためにとても重要に感じています。


先日、仕事でかなりの力技のいる仕事を依頼されました。


教室2

後輩と一緒にやってみようと、引き受けることにしました。
ストレスは抱えそうですが、自分の力を、そして後輩の力も
伸ばすことができるチャンスかもしれません。

背筋を伸ばして、頭も柔軟にして、取り組みたいと思います。
納期は伸びないようです(汗)では自分の能力を伸ばします。

自分の力を伸ばすこと。そして後輩の力を伸ばすこと。


教室1

その両方を大切にしている素晴らしい方を、ソチオリンピックで知りました。
自分の力を伸ばすことと人の力を伸ばすことを大切にする生き方は
私にとってメダルをとったこと以上に
素晴らしい価値ある生き方に感じました。
私も、自分の力だけでなく、人の力を伸ばせるようになりたいと思います。


教室8

私も、しっかり伸ばしてみようと思います。

自分の力と、後輩の力を。この力技の仕事の中で。
ストレスのある仕事は、力を伸ばすチャンスだと感じています。
糸を手で伸ばすように、しっかりとゆっくりと
お互いの力を伸ばして行けるようにしたいです。

お互いの力の伸びを耳で、心で感じながらやってみようと思います。

今日も仕事と三味線頑張ります。邦風教室 でした(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
邦風教室 Lesson1のポイントです(笑)

■三味線を弾く前にしっかりストレッチを行いましょう
■複雑な手さばきで手の神経の故障をしないようにしましょう
■糸は練習でも本番でもしっかり伸ばしましょう
■大変な仕事も引き受けてみましょう。自分の力を伸ばし
 後輩の力を伸ばすチャンスがある可能性もあります
■ブログの話が脱線したり、伸びすぎないよう気をつけます(汗)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ