自分の眼力を真剣に鍛える。



バチが割れてしまいました(汗)

片方が割れていたので、反対側を使っていたのですが
その反対側も割れてしまいました。
バチまで、なで肩な感じになってしまいました(汗)


予算10

これではさすがに弾けません。新しいバチが必要です。
三味線屋さんに新しいバチを見に行くことにしました。
自分に合うバチを選ぶのは毎回、至難な技です。


予算8

大きさ、重さはもちろんのこと、持つ部分の柄の材質
鼈甲のところの柄の付き具合など入念にチェックしました。

そういえば、かつてこのお店で。。
三味線を作ってもらう時に、木の材質も自分で選んだことを思い出しました。


予算6

値段が高い物がよさそうな気がしてしまいますが
値段に迷わされず、自分の目で、木目の柄や、光沢、木の色、重さを比較しつつ
最終的には、「木に触れた感触」と「良い音がする匂い」を
自分の感覚と直感を信じて選びました。判断の最後は直感です。

予算4

バチはその直感が働かず、最後まで迷っていたところ、お店の方が
「試し弾きをして決めたらどうでしょう」
という提案をしてくださいました。とてもありがたかったです。
お言葉にあまえて、耳と手で確かめること出来たので
とても満足のいくバチを手に入れることが出来ました。

お店にある他の商品も見せていただきました。


予算5

皮、駒、糸巻き、糸などいろんなランクやタイプや値段があるんですね。
値段ではなく、何が良い物か見極める目を持たないといけないなと思いました。
すべては自分の経験と眼力にかかっています。
見極める眼力を鍛えて行きたいと思います。


時々、仕事をしている仲間から真剣にこんなことを聞かれます。


予算1

「納期が迫っています。もうあまり選択肢がないんです。
 選べるのは2択になっています。この2択だとしたら
 どちらの方向を選びますか?そしてどちらがリスクが少なく
 うまくいく可能性が高いと思いますか?」


いつも、急に聞かれて驚きます(汗)
すいません。 私はすぐ答えられません。占い師ではありません。
え?2択?なぜ2択になるのかの経緯も分かりません。
もっといろんな選択肢があるはずな気がします。
そしてどの選択肢もリスクのない選択肢などないと思います。


予算9

相談されても、私は迷うことで精一杯です。
咄嗟に良い答えを出せなくて申し訳ない思いがします。

いろんなリスクはどの方向にもありますが
この道は突き進めそうな希望がある
という道が自分で感いられることが大切です。
そのためには自分の眼力を鍛えることです。

今日は眼力を鍛えました。

予算2

ホワイトデーのお返しの話です。何をお返しするか、何が美味しいか
今日はデパ地下で一日考えました(汗)


ホワイトデー。真剣勝負です
私にとっては、眼力を問われます。
見た目だけで美味しいものを決めなくてはいけません。
そして喜んでいただける物を決めなくてはいけません。
粋な三味線屋さんのような「試し食べ」もさせてくれません。

値段ではなく、ブランドではなく、いろんな人が
いいと言っているからではなく、自分としては何を選ぶか。
最後は自分の直感に従います。

選択にはリスクもありますが
自分の「直感の成長」を少しづつ感じる瞬間があります。
今日も自分の眼力と直感を信じながら
三味線と仕事頑張ります。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ