人のせいにしないということ




先日の夜、後輩の送別会に駆けつけました。

後輩のことだけに、気持ちが高まって
かなり早めに駆けつけすぎてしまいました(汗)


唄の話1

まだ誰も来ていませんでした。
予約時間20分前なので、ビールを一人で頼む訳にもいかず
鼻歌を歌って過ごすことにしました(汗)


唄の話3

たまに通りかかる店員の方から見て
まるで唄なんて唄っていないように唄うのがポイントです。
鼻から声を出す感覚です。これは毎日の通勤で鍛えました。


唄の話4

まっすぐ前を見たまま、出来る限り真剣な顔で通勤しながら
鼻から声を出して、自分の唄声を確認します。
今練習しているのは、「斎太郎節」という民謡です。


唄の話8

民謡の教室で、教えていただいていますが、なかなか難易度が高いです(汗)
宮城県の民謡なので、石巻や小松原などが歌詞に現れます。
歌詞に出てくる土地のことを心に思いながら熱唱しています。

そういえば、民謡を人前で初めて唄った時に。。


唄の話5


唄がすっとんでしまったことがあります(汗)
歌詞カードも手もとにあり、三味線の伴奏も始っているのに
舞い上がってしまい、唄い始めるタイミングを完全に逃してしまったのです。
私が謝って、もう一度やり直していただこうと思ったその瞬間に。。


唄の話6

三味線を弾いて下さっていた姉弟子が、聞いている人ににこう言ったのです。

「あ!ごめんなさい。私がキーを合わせるのを間違えてしまい
 失敗してしまいました。失礼しました。間違えました。
 彼のキーに合っていなかったので、もう一度やり直しますね。」


そう話したのです。。
驚きました。私のせいなのに、自分のせいにするなんて。。
完全に私の失敗なのに。。本当に申し訳ないと思いました。
後日そのことに対して、お詫びとお礼を言わせていただきました。


唄の話9

あの失敗は私です。唄の失敗です。三味線のせいではありません。
唄の経験が足りないため舞い上がってしまいました(汗)
まったく三味線のせいではありません。ごめんなさい。そう伝えました。
そしてなぜあの時、あんな形で私をかばってくれたのかもお聞きしました。

すると。。驚きの一言が帰ってきました。

「それは違うよ。唄い手がうまく唄えるかどうか。
 どんな時でも、唄い手が唄えないのは、すべて三味線弾きの責任なの。
 唄い手が気持ち良く唄えるようにしてあげることが
 三味線弾きの腕で責任なの。三味線弾く人は、絶対に唄い手を
 よく見せるようにしてあげる必要があるけれど
 唄い手に恥はかかせてはいけないの。」


すごい言葉だと思いました。

すべては三味線弾きの責任であると思って弾くこと。
その覚悟と信念。そして力量と度量。驚きました。
背筋が伸びました。

唄の話2

送別会の前なのに
そんなことを一人で、思い出して考えていました。

唄い手がうまく唄えないのは三味線の失敗?
なるほど。。

後輩の失敗は、自分の失敗。
自分がうまく救えなかったことは自分の責任。
自分に腕と技術があれば、もっと後輩を気持ちよく仕事させられる。
後輩が気持ちよく仕事できなかったのは自分の責任。
私はきちんと後輩を守れてきただろうか。
そして後輩の失敗を、すべて自分のせいと受け止めてきただろうか。
何よりも、後輩の良さを引き出せてきただろうか。

私は逃げていないか。後輩のせいにしていなだろうか。

いかなる時も、後輩に恥をかかせないこと。
後輩を良く見せてあげる力を持つこと。
後輩の頑張る姿を見ながら、もっと力を発揮出来るよう
後輩のために最善をつくすこと。

そんなことを考えていました。
どれもまだまだきちんと出来ていない感じがします。
少なくともその責任を自分で感じたり
つねに今の自分を反省する自分でいたいと思います。

ようやくみんなが集まり始めて
送別会が始まりそうな感じになってきました。
姉弟子ありがとうございます。
しっかり後輩を大切に出来るよう頑張りたいと思います。

後輩のためにも、自分のためにも
三味線と仕事頑張りたいと思います。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ