不安な音色の玉手箱です。

「津軽じょんから節」の独特のリズムにひかれています。

規則的な拍子の中に流れる
タンタン! タン!という独特のリズムです。
この3音で激しさと優しさと、力強さとと繊細さを感じさせてくれます。


おそば8


このリズムを体に入れたいと思っています。

まずは規則的な拍子を自分の中でしっかりとれる必要があります。

規則的な拍子??  ふと頭の中に
蕎麦職人の「蕎麦を切る」姿が浮かびました。


おそば6


細く一定の幅で正確に、そしてリズミカルに蕎麦を切っていきます。
あの規則的な動き、リズム、そして出来上がる蕎麦の繊細な細さ。
私は蕎麦を切る姿を見るのが大好きです。


新橋にある「ときそば」に行きました。


おそば5


「辻そば」の後を引き継ぎ「ときそば」に変わりましたが
しっかりこれまでの味を受け継ぎ、変わりなく
素晴らしい味のお蕎麦を食べることが出来ます。

このお店の「辻がそば」には心から感動します。


おそば4


お蕎麦とまったく同じ細さに、大根が切ってあり、
まるで蕎麦と同化するかのように大根が存在しているのです。

普段おろしてしまう大根を、お蕎麦と同じ細さにしているという
そのアイデア、挑戦、そしてその不思議な見た目に驚きますがそれ以上に。。


おそば7

その未体験の食感に驚きます。
のどごしの良い蕎麦と、シャキシャキ感のある
細い大根の不思議な組み合わせが、爽やかで繊細な中に
大胆さやアクセントもある不思議な食感を生み出します。
まずお蕎麦の風味が入って来た後に、大根の食感を感じ
そして次はその二つの食感が合わさった感じがしたうえで
最後には、蕎麦の香りと大根の爽やかな風味が混じり合います。

美味しいです。地道な作業と、大胆なアイデア。
素晴らしいお仕事だと感じます。

美味しいものを食べると、思わず目を閉じてしまいますね。
たしか、、グルメリポーターの彦摩呂さんも。


おそば3

B級で美味しいものは、目を見開いて美味しさを伝え
本当に上品で美味しいものは、目を閉じて美味しさを伝えるそうです。
たしかに、自然に目を閉じてしまいます。

そういえば、先日、三味線の名人の演奏を聴く時と
自分の演奏を聴き比べている時に。。。


おそば2


名人の演奏には、思わず目を閉じ
表現している世界を気持ちよく堪能した自分がいます。
しかし、自分の演奏には、閉じようとしていた目が思わず開いてしまい(汗)
落ち着かない気持ちになり、ソワソワしてしまいました。

「不安な音色の玉手箱やーー!!」と思わず言いたくなる感じです。

やはり目を閉じて聞いていただけるようになりたいです。そのためには
あのじょんからのリズムを自分のものにしたいです。

タンタン! タン!
を一定の間に規則的に
そして単調になりすぎず抑揚を持って表現していく必要があります。


おそば1


気持ちの中で、唄付けを想像しながら練習しました。
唄の間合い、太鼓のリズム
そこの、あのタンタン! タン!の三味線のリズムを絡める練習です。

細くて柔らかいお蕎麦に
シャキシャキのあの歯ごたえのある大根が絡んでくる感じです。

あのお蕎麦は、まるでじょんから節のリズムのようです。

太さは均一の中にも、食感の違うあの2つの食材が絡んで一つの
物語を生み出すあの表現です。力強い後ろバチの「タンタン!」が
元気で歯ごたえのある大根のような健康的な音で
優しい前バチの「タン!(ツッという感じにも聞こえます)」が
蕎麦の優しく自然で繊細な音と言えるかもしれません。

タンタン! タン!  タンタン! タン!  タンタン! タン!

このリズムですね。少しづつですが、分かってきました。
美味しいお蕎麦と美味しい演奏には何か関係がある感じがしてきました。
あのお蕎麦を食べたことで少し見えて来た感じがします。

目を閉じて味わっていただける演奏と仕事を目指したいと思います。
素敵な音色の玉手箱や!と思ってもらえるように日々頑張りたいと思います。
今日も仕事と三味線頑張ります。


*このお蕎麦屋さんの「茄子汁つけ蕎麦」も素晴らしいです。
 濃厚な「茄子本来の美味しさ」と「お蕎麦の美味しさ」が堪能出来ます。
 お近くの方はお試しください。派手なお店ではありませんが丁寧な仕事を感じられます。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ