アイ•ドント•「能」?




ドタバタな広島出張を終えて
すぐに東京に戻ることになりました。

東京〜広島はかなりの距離があるはずなのですが
新幹線だとあっという間です。

能10

隣に座った出張帰りの方が
3本目の缶ビールをプシュッ!とあけて
いかの薫製を食べ終わった頃に東京に着きました。


能8

なにもかもスピードの速い時代です。
広島で最終日に訪れた厳島のことを思い出していました。
安芸の宮島として日本三景のひとつに選ばれている美しい島です。


能7

海中の大鳥居や、平安時代の赤い神殿が有名な「厳島神社」で
「能」の舞台が行われているのが目に飛び込んできました。
初めて生で見る能の舞台、しかも水中に浮かぶ神殿の上での舞台です。


能5

静かに、ゆっくりと舞う動きの優雅さ
そして独特のためをとる謡の方たちの声、静かに奏でられる囃子
すべての「間」が気持ちよく、思わず自分がいまどこにいるのか
よく分からなくなってしまいました。

この「テンポ」と「ため」と「間」が何ともたまらないのです。


能6

正直なところ私は、ストーリーや、踊りの意味や、謡の方たちが謡っている
歌詞の意味など、能の基礎知識がなく、何を意味して演じられているのか
全く意味が分かっていません(汗)日本人としてお恥ずかしい限りです(汗)
それでも聞こえてくる間があまりに心地よく、その場を離れられなくなりました。
「謡(うたい)」という声楽の方たちの声が、またたまりません。


能4

「よーーーーーーーーーーっ!」
「うんっ!」「ほーーーっ」「いよーーっ」「ほっ!」

これも何を言っているのかは全く分かりませんが(汗)
何とも絶妙な呼吸や間合いで気持ちがよいのです。
隣で声を出す方の息づかいを感じながら、舞の呼吸に息を合わせながら
実に気持ちのよいリズムが生み出されるのです。


能3

1000年前のビートボックスを聞いているかのようです。
この日本人独特の間や呼吸やリズムが
自分の体の中にすーーっと入ってきて、染み込んでくるのが分かりました。
しかもゆっくりと、落ち着いたテンポにひきこまれて
最後まで見終わった時、一体何時間見ていたのかわからなくなるほどでした。


舞台を出て行く演者の方たちは
出て行く時もゆっくり出て行かれるんですね。


能2

忙しい私の毎日の動きとは、対照的な動きでした。
ゆっくりと、じっくりと、重々しく、軽やかに、一歩一歩を
確かめながら歩くように。焦らず、急がず、丁寧に。
ついついバタバタしがちな自分の毎日の動きを見つめ直したいと思いました。

普段の動きのせっかちさが演奏にも現れています。
「ゆっくり」のリズムを体に浸透させてみようと思います。


能1

今日は駅まで、ゆっくり出社してみます。
少しだけ腹の据わった良い仕事ができそうな感じがしてきました。
ゆっくりと、じっくりと、重々しく、軽やかに、一歩一歩を
確かめながら歩くように。焦らず、急がず、丁寧に。

「うんっ!」「ほーーーっ」「いよーーっ」「ほっ!」

今日から再び東京で、仕事と三味線頑張ります。行ってきます。

■ホームページをいろいろと更新してみました
お時間のある時にでものぞいてみて下さい。SHAMISEN ARTも好評だったので追加しました。
邦風ホームページです。http://kunikaze.jimdo.com



■新たにホームページで「大事なコツ」のコーナーはじめました。
こちらも邦風ホームページでご覧いただけます。http://kunikaze.jimdo.com


■香里さんへ
いつもコメントありがとうございます。
お恥ずかしい失敗だらけの毎日ですが、前向きに進んで行こうと思います。
大変な毎日を楽しく頑張って行きましょう♪ 邦風


■さとよしさん
いつも読んでいただいて応援していただきありがとうございます。
「いいね!」も押していただいて嬉しいです。
これからもコツコツ更新して行きます♪ 邦風


■NGNWさんへ
私もイエス、ノーはっきり言えないタイプなので
せめて音だけでもはっきりした音が出せるようになりたいです。
広島から戻ったので練習、頑張ります! 邦風

コメントの投稿

非公開コメント

能、いいですよね。。しかもそんな素敵な舞台を見られたんですね。羨ましい(^-^)
歌舞伎はご覧になりますか?歌舞伎もお唄やお囃子が独特でいいですよ。
長唄三味線も大活躍ですから、是非ゆっくり歌舞伎座あたりで見てみて下さい( ´艸`)
個人的に、鏡獅子や道成寺はオススメかもです。。

歌舞伎に行きたくなりました!

さとよしさん

いつもありがとうございます!
能、すごく良かったです。とても気持ちのよい空間で見られました。
でも意味をあまり理解できていないままだったので(汗)
次回は勉強してから見たいと思います

歌舞伎はかなり過去ですが
2、3回ほど見に行ったことがあります。
この時も不勉強で、意味がよく
分かっていないところも多かったのですが(汗)
分からないなりにも素晴らしさを感じました。
舞台美術も衣装も音も舞も美しくて
日本文化の華やかさや艶やかさを知って
とても贅沢な気持ちになりました。

長唄三味線も生で聞けて、お芝居も見れて
しかも一幕だけでも見られる歌舞伎のことを
このメッセージを読んで思い出して、とても行きたくなりました。
独特のお唄やお囃子も生で聞きたくなってきました。
ありがとうございます!
近々奇麗になった歌舞伎座に行ってみます。

> 個人的に、鏡獅子や道成寺はオススメかもです。。

おすすめ嬉しいです。
行けたらまたブログでご報告させていただきます!
これからもよろしくお願いします。

邦風

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ



コメントありがとうございます。

そうだったんですね!
やはり日本人として1度は見てみたいですよね。
能についてはテレビでは見た事あったのですが
やはり臨場感のある空間で見た方が面白いと思いました。

道成寺 何度か観たことがあるんですね!
私はかつて見たものが何だったかさえ覚えていないくらい
知識があやふやなのですが(汗)
機会を見つけてまた見に行きたいと思います。

コメントに書かれていた舞台見てみたかったです。
もともとはそんなに和文化に傾倒していた訳ではなかったのですが
三味線をはじめた頃あたりから
どんどん和文化が好きになっています。

歌舞伎も能も人形浄瑠璃も日本舞踊も
たくさんのものを見て吸収して行きたいと思います。
頑張ります。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ