クセを直すということ。





大切に使っていたカメラが壊れてしまいました。

保証書を持って、ヨドバシカメラの「修理コーナー」へ
修理のお願いをしに行きました。


クセ4

細部の検査もかねて何週間か
カメラを預っていただくことになりました。
その、点検の話や保証期間についての説明を
店員さんがしてくれたのですが。。


くせ6

まるで湧き水のように、次から次に
言葉が店員さんの口からあふれ出してきました。
しかも説明書などは見ず、目を閉じて自分の言葉の世界に入っていました。
この表情どこかで見たことがあります。


_くせ7

この表情、この口調は、そうでした! 落語です。
この方は間違いなく、落語好きな方だと思いました。

「いよっ!名調子! カメラ屋!」

長年の落語好きから、この店員さんのクセのある感じが
生まれたに違いないと思いました。クセと言えば。。


私のお酒の注ぎ方は、おちょこに対して徳利の角度が少しずれるそうです。

くせ2

自分では気づいていませんでしたが
ある方から指摘されて初めて気づきました。無意識に、いつの間にか
変なクセがついてしまっていたようです(汗)
私の三味線のバチの振り方にも変なクセがついているかもしれません。


クセ5

三味線のバチの持ち方や振り方を
何度も見直し修正していたつもりなのですが
いつの間にか、長年の勝手なクセがついてしまっていることを感じました。
「バチだこ」と言われる右手の小指のタコの出来る位置が
いつの間にか、かなりおかしな位置に出来ていたのです(汗)


くせ1

さらに左手の人差し指の爪にできる「糸道」とよばれる
「糸との摩擦で自然に出来る爪の溝」も一カ所だけに綺麗に出来ず
いろんな場所にガタガタに出来ていたりもします(汗)


くせ8

やはり両手の使い方に、まだまだ独自のクセがありすぎるようです。
自分が意識していない、基本から外れたクセを
少しづつ意識して直していかなくてはと思っています。
しかし、クセはなかなか直りにくいですね(汗)
クセが出来た時間分、直す時間はかかりそうな勢いです。

そんなことを思いながら向かった朝一のプレゼンで。。


くせ9

同僚の華麗なスピーチとは別に、頭に出来た
激しい髪の毛の「寝グセ」が気になってしまいました(汗)
どうしたんでしょうか。
きっと朝大変だったんでしょう。直す時間もなかったんですよね。
クセをとることはやはり思った以上に大変です。

自然に出てしまうクセが、その人のすべてを表してしまう。

そんな気がしました。私の指に現れたクセのあるバチダコや糸道が
今の未熟な自分をすべて表している気がします。
クセをなくすように、妙なクセが生まれないように
自分で自分をチェックしながらいかなくてはと思いました。

今日も三味線と仕事頑張ります。



-----------------------------------------------------------------------------------

■クセは直っていないままですが(汗)明日から青森の大会に向かいます。頑張ります。
■さとよしさま、いつもありがとうございます!嬉しいです。いいね!していただいて嬉しいです。
■NGNWさま、読んでいただき感謝です。そして感想もありがとうございます。
■ミズタマさま、温かいコメントありがとうございます。前回のブログにコメント書かせていただきました。


コメントの投稿

非公開コメント

青森大会、頑張って!そして楽しんできて下さいね(^-^)絶対、楽しんだもん勝ちですよっ!

ありがとうございます!

さとよしさん、ありがとうございます!
青森大会、そうですね!楽しんだほうがいいですね♪
これは嬉しいアドバイスです。思い切り楽しんできます!邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ