懐かしい友達に会いました。



三味線大会の「テープ審査」用の録音をしていました。

今まではICレコーダーに録音していましたが今年は気分を変えて
「カセットテープ」に録音してみることにしました。


テープ8

「テープ審査」と書かれていますが
CDでも、MDでもOKで、そして「カセットテープ」で送ることは
もちろんOKだそうです。カセットテープ。。

久しぶりに買いました。カセットテープ。


テープ7

なんだか懐かしいです。いつの間にか、CDやダウンロードばかりになり
この存在を忘れていました。プラスティッキーでキラキラしていて
久しぶりに友人に会えた時のような、嬉しい気持ちになりました。


テープ6

さまざまなハイテク化が進んでいく時代の中で、ひっそりと形を変えず
生き残っていたカセットテープの存在に感激しました。

音も進化しているかと思って期待して録音した音を再現してみたのですが。。

中学生の頃に友達と聞いたままの、あの音質でした(汗


テープ3

少しガサついた、ややぼんやりして、少し湿度を帯びた
どこかぼんやりした懐かしい音質のままでした。
友達の家でワクワクしながら
スピーカーの音に耳を傾けたことを思い出しました。

あの頃はこれが最高の音質だと感じていました(汗)
みんなでこの音質に酔いしれていました。


テープ5

どのメーカーのテープが良いかなど
みんなで必死に話し合っていたことを思い出します。
マクセルがいい、メタルがきれいなど
分かったようなことを言い合っていました(汗)
レコードに針を落として、大好きな曲を奏でながら
その音をなんとか最高の音でテープに収めたいと何回もトライした
中学生の自分の姿を思い出していました(汗)
みんなで静かに声が入らないように、息をひそめながらトライしていました。


テープ4

今になって聞いてみると、テープの音は決して良い音ではありません。
CDの音を聞き慣れてしまった耳には
かなりノイズも多く、クリアな音質にはほど遠く感じます。
なぜこれで酔いしれることができたのか分かりませんが(汗)
でも不思議なことに、このカセットテープの音は
なぜか何度も聞きたくなる音でした。
中学生の自分にもどって、ワクワクしてしまう音でした。
なぜかこのノイズの多いこもった音は、心地よいのです。


テープ2

音質でいえばCD、MDにあきらかに劣っています。
でもこの音質はなぜか、丸みがあって、柔らかくて、優しくて
不思議な包容感と安心感がありました。
やさしくて温かい音に音に感じるのです。

音質が悪いのに、心ひかれるなんて。。。もしかしたら。。。
音質が良くなることと、心をつかむ音は
必ずしも同じ音ではないのかもしれません。

時代とともに磨きがかかったクリアな音質は、
とても聞きやすく美しいのですが
どこかよそよそしくも感じていました。
どんどん音のクオリティーを高める一方で
聞いている人の心はいつの間にか
置き去りにしてしまったのかもしれないと思いました。

ワクワクする音、想像力をかきたてる音、心がひきこまれる音。
もしかしたら、仕事も三味線も、質をあげるでけではなく
しっかりと心をつかむことを目指して行きたいなとふと思いました。
あの時の、中学生の心のままいろんなことに臨んでいきたいです。


テープ1


私はいつの間にか
いろんなことにこなれて来てしまっていないか
最近すべてを美しくまとめようとしすぎていないか
クオリティーを高めることだけにとらわれていないか
少し心配になりました(汗)
不器用でも泥臭くてもカセットテープのように、時代に流されず
これからもコツコツと頑張って行かなくてはと思います。


そんなことを思いながら録音した演奏を聴いてみたところ。。

演奏の最初のバチ付けがすべて、途中から始まっていました(汗)
頭の音が欠けているのです。これでは応募出来ません。。
あ!!!!そうでした。
カセットテープって録音ボタンを押して最初の何秒かは
音が入らないんでした(汗)

忘れていました。
少し巻き取ってから録音ボタンを押さなくていけませんでした。
このアナログ感。この懐かしさ。この手作り感。
最初から録音し直しですがなんだか楽しいです。
いろんなコツを思い出しながら再トライしてみようと思います。

アナログって楽しいです。
今日もアナログに、三味線と仕事頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです!

非公開コメントをくださった方へ

お久しぶりでございます!
お元気そうでよかったです。環境が変わられたんですね。
見ていただいて嬉しいです。私も相変わらずな日々を過ごしております。

今でもカセットテープを愛用されているんですね。
素敵です。たしかにデジタルは一瞬で消えてしまったり
書き替わってしまったり心配なところが多いです(汗)
カセットテープのような昔から存在しているものの
安心感ってすごいですよね。MD、CDを経験して
またテープの魅力に引き込まれるとは
思っても見ませんでした。

カセット本体そうなんですね。。残念です。
でもレコードの価値が見直されてまだ存在し続けるみたいに
もう一度カセットの魅力が見直されて
細々とでも生き延びてくれると良いなあと思ってしまいました。
なんだか三味線などの和楽器の音は
デジタルよりもアナログの録音機のほうが相性が良い気も
勝手にしているのでぜひこれはこれで
ひっそりと残ってほしいとな思いながら
昨日は一日中録音しました。

これからも古いものと新しいものの魅力を感じながら
頑張って行きたいと思います。コメントありがとうございます。
これからも頑張ります!新しい環境でも頑張ってくださいね。

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ