賞を獲るということ。




ある仕事で、大きな賞を獲ることが出来たようです。

ありがたいことです。
チームの団結力が認められたようで嬉しいです。
そしていろんな方のお力添えとご協力のおかげです。


賞1

ここにいたるまでの大変さを思い出しながら
チームで喜びました。本当に良かったです。
喜びにひたったのは、ほんの数分です。
これは多くの人に助けられている仕事で、私一人の力ではありません。
勘違いしないようにしなくてはと思います。

私はまた別の仕事に向かわなくてはいけません(汗)


賞2

ほとんど利益も自由度もない仕事に向かいます。
賞を獲ることも、華やかな賞賛を得ることもまったくない仕事ですが
私にとって仕事は仕事です。どんな状況でも頑張りたいと思います。

ふと、昔出逢った後輩のことを思い出しました。


賞3

早く賞を獲ったり、賞賛される仕事だけがしたいです。
 自分のアイデアが存分に生かされる仕事だけがしたいです。」


そう話していました。残念ながら、目的の最短距離の導き方は
私には分かりませんでした。賞を目指すことも大切ですが
本当に大切なことは、目の前の与えられた仕事を必死にやることです。


賞4

私は制約の厳しく自由度の低い仕事、さらに時間制限もあり
依頼者の目の前で確実に仕上げなければいけない仕事をしながら
賞は結果であって目的にしてはいけないものだと感じました。

先日、夜中に会社に戻ったときに
机で突っ伏して眠っている後輩の姿を見かけました。


賞5

書きかけの企画書や、くしゃくしゃに丸めて捨てた
沢山の原稿が散らばっていました。おつかれさまです。
きっと大変な仕事なんですね。いろんな制約も事情も多そうな
難易度の高い仕事のような感じが見受けられました。

おそらく賞を獲ったり、賞賛を得られる仕事ではなさそうです。
でも頑張って投げ出さず、遅い時間まで粘っていたことに驚きました。
まだ若手なのに責任感も強く、一生懸命やっています。


賞6

いろんな人が賞を獲っている中
悔しい思いも沢山か抱えていると思います。
たくさんの賞賛を浴びている同期と
自分と比べて辛い思いもしたことでしょう。
賞にはいる仕事だけが良い仕事とは思いません。
仕事を選ばず、与えられた仕事で精一杯頑張った
その姿勢のほうが素晴らしいと思っています。

私も、誰もやらないような仕事を沢山引き受けています。


賞8

賞に入るような仕事より
実際は地道で目立たない仕事のほうが多く
この仕事たちのほうが愛おしく感る時もあります。
そして残念に思ってしいます。
賞に入りやすい仕事が良く
地道な仕事が良くないとは思いたくありません。。
とにかく自分に依頼された仕事を精一杯やっているのみです。

むしろ目立たない仕事を頑張った自分の方が
良い仕事を出来たと感じる時もあります。

もしかしたら。。三味線も同じかもしれません。


賞7

結果がすべてと言う人もいます。たしかにそうです。
結果はある側面であってすべてではありません。
賞には選ぶ基準と、周囲との比較があります。


賞に入る演奏はたしかに素晴らしいです。
私もそんな演奏が出来るよう、頑張りたいと思いました。
でも入選出来なかった演奏がすべて悪いという訳でもない気がします。
何かある部分の基準を満たせなかったもののすべてが悪い訳ではありません。
良かった部分をしっかり聞き取れる耳を持ちたいと思います。

今回の青森大会の演奏をすべて録音しました。
これは私にとって宝になります。
もう一度しっかり一人一人の演奏を聴き込んでみようと思います。
入賞したかしないかに関わらず
自分の心が震える演奏を見つけ出したいと思います。
そして入賞した方の演奏の良さもしっかり聴き込んでみようと思います。
自分の耳と心を基準に判断してみようと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■「ようこそ!」さん
 いつも温かいメッセージありがとうございます!
 イラストも注意深く見ていただき感謝です。これからも頑張ります。

■竹の音さま
 コメントありがとうございます。いつも勇気をいただきます。
 賞だけがすべてではないと強がりながら今日も頑張ります!

■香里さま
 とんでもないです。一生懸命頑張っていること素晴らしいと思っています。
 これからも応援しています、一緒に頑張りましょう!

■さとよしさま
 ありがとうございます!ライブでもお待ちしています。
 素敵な一年をお過ごしください。

■小夏ママさま 
 前々回のブログにコメント返させていただきました。嬉しいです。
 私もアナログパワーで頑張りたいと思います!

■地道にホームページやGoogle+更新しました。
 お時間のある時にでも見ていただければと思います。皆様、今日も一日頑張りましょう。
 ◇ホームページです http://kunikaze.jimdo.com
 ◇google+です。  google.com/+Kunikaze邦風

 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

非公開コメントをくださった方へ

ありがとうございます。
仕事で 第三者の評価というのも 必要な事かもしれません。
たしかにいろんな仕事によって評価のされ方は違いますね。

「また来るね~」と言われて複雑な気持ちになることを知って
なるほどと思いました。人としては嬉しくても
プロの仕事としてはたしかに微妙な気持ちになるんですね。
大変勉強になりました。
でも一生懸命仕事されているからこそ、そんな言葉を
かけていただけるんだと思いますので
大変な場面も多いと思いますが
これからもその素晴らしいお仕事を頑張って続けて下さい。

音楽の話とてもよくわかります。
それは客観的に聞くことが難しいですよね。
どんな演奏をしたとしても
一生懸命演奏している姿に胸が熱くなり
満点をつけたくなってしまう気がします。
その状況で冷静に聞くのは難しそうなので
やはり第3者の客観的な評価は必要ですね。
でも継続されていること素晴らしいと思います。
これからも頑張って下さい。応援しています。

レシピ通り出来たら、スパイス。なるほどと思いました。
いつもありがとうございます。
これからもますます頑張ります。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ