プロはしつこく、ねばっこく。


仕事がなかなか終わらず、朝方になってしまいました(汗)

タクシー帰りです。丁寧な、タクシーの運転手さんで
何度も私に、こまめに自宅までの帰り方を確認してくれました。


朝帰り6


タイミング良く、何度も確認してくれたうえに
かなり細かい道まで知っているプロの運転で安心しました。
プロと言えば。。
先ほどまでいた仕事現場も、プロの集まりでした。


朝帰り5

完璧な仕事になるまで
何度も何度も、繰り返しトライをし続けていました。
プロは妥協しない上に、しつこく粘ります。
途中体力の限界に達してダウンしてしまう人もいましたが(汗)
プロ中のプロたちは、朝まで意地と気迫で粘り続けました。

朝帰り4

プロには、驚くほどしつこい執念と情熱を感じます。
このしつこさが完成度となって現れた仕事は良い仕事です。
仕事から密度や温度を感じます。


完成度がどんどん高まっていく現場にいることができて
とてもワクワクしました。タクシーの中でも幸せな気分でした。


朝帰り1


プロとアマの差は、仕事の密度や温度の差であり
それは、このあきらめなさとしつこさの差なのかもしれません。
プロのしつこさ。。重要な感じがしています。
そういえば、三味線でも。。

プロの演奏を聴き込めば聴き込むほど、
一音一音に対する、恐ろしいほどのこだわりとしつこさを感じます。


朝帰り7


普通の人が「これで十分」と満足してしまうレベルをはるかに超えて
「もっと良い音にしよう」という高い目標を掲げて
そのレベルに達するまでしつこく技術を磨いて来た執念を感じます。

プロのしつこさや粘りがそのまま指遣いにも現れている気がします。

映像をスローで再生すると一目瞭然で、左手の指の動かし方が
かなり丁寧で粘っこくて「はっきりした意思を感じる指遣い」なのです。
「一音一音しっかり良い音を出そう」という強烈な意思があって
し指を動かしていることを見て感じます。


朝帰り8


私もこの指遣いを、見習いたいと思います。
プロには遠く及ばなくとも、「良い音を出す」という意思を持って
しっかりと、しつこい指遣いをして「良い音」に近づいて行かば
今よりも音が少しづつ変わって行くような気がします。

しつこく。粘っこく。あきらめず。頑張って行こう。そう思っていると。。

あれ。。しつこく私に話しかけてくる人がいます。
誰でしょうか。。。「お客さん。お客さーん。」お客さん?


朝帰り2


あ!!!タクシーの中で、いつの間にか寝てしまいました(汗)
結構な時間眠ってしまったようです(汗)あれ?ここどこでしょうか。。
うわっ、自宅をはるか通り過ぎていました。。睡魔が急にやってきます。(汗)
引き返す道すがらまた意識が遠のいてしまいました。


すいません。プロの運転手さんに申し訳ないです。
運転手さんはそれでも粘り強く私を自宅まで誘導してくれました。
ありがたいことです。すっかり朝ですね。
スズメがチュンチュン鳴いています。
次の仕事に向かうまで、少しシャワーだけでも浴びられればと思います。
今日も天気が良さそうですね。
寝不足ですが仕事と三味線頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ