働くということ。


日曜日の午前中に、ひと仕事入っていました。

駅から離れた場所なので、タクシーで移動です。
左手をまっすぐ伸ばして乗せて下さいアピールをします。


たくる1

1台のタクシーが止まってくれました。
地図を見せながら行き先を告げると
分かりましたと言って車を出発させました。
60代位の感じの良さそうな運転手さんでした。


たくる8

その運転手さんが、私に話しかけてきました。

「お客さん、日曜日にお仕事なんて大変ですね。」

あ、ありがとうございます。忙しい時期なので仕方ないんですよ(汗)


たくる2

そう答えると、運転手さんがこう話しました。

「実は私もね、サラリーマンだったんですよ。55歳まで。
 早期退職したんです。あとは自由に暮らそうと思ってね。」


サラリーマンだったんですね!自由に暮らすなんて素敵ですね。
そう話すと運転手さんは照れくさそうに笑いながら言いました。


たくる7

「気持ちよかったですよ。退職する日は。これでしがらみも何もなくなる。
 自分らしく生きれる。これで自由だって叫びたいほど嬉しくてね。」


そうですか。お仕事大変だったんですね。本当にお疲れさまでした。

「でもね、何もしない生活が1年続いたある日ね。。」


たくる6

「なんだか耐えられなくなってしまったんですよ。何もしない自分に
 家族の態度も冷たくなって、自分自身も何も予定がないことに
 すっかり退屈してしまってね。そんな気持ちになることにびっくりしました。
 なんか人生をもったいなく生きている気がして。

 それで何かやりたいことを見つけようと思ってね。」

たくる5

やりたいこと。。もしかしてそれが、タクシーですか!?

 「いえいえ、いろいろ考えてね。山登りを始めたんですよ。
  ちょっとやってみたくてね。2年ほどやったんです。
  でもね。。あまり好きではなかったようです。自分が好きなことを
  働いている間に見つけていなかったんです。
  お客さんは何かありますか?」


たくる4

あ。。私ですか。。
私は、三味線が好きです。津軽三味線という楽器です。
とても音色が美しく、すばらしい和楽器ですよ。


「お客さん、それは素晴らしい。やりたいことを見つけられてうらやましい。
 私はね、いろいろ考えた結果ね、やっぱり働くことが好きだったんだって
 気づいたんですよ。これにはね自分でびっくりしてしまいましたよ。

 せっかく生きたいように生きようと思って仕事を辞めたらね、
 実は仕事が一番好きだったんだって気づくなんてね(笑)」

いえいえ。素晴らしいです。そしてタクシーの世界に入ったんですね。


たくる3

「もうすぐ着きますよ。ここでもうメーター切りますね。」

あ、いえいえ着いたところで大丈夫です。ちゃんと払います。

「いやいや、いいんですよ。
 お客さん、今の仕事ね、忙しいかもしれないけれど
 働くことって楽しいんですよ。私が言うのもなんだけど
 仕事っていうのはね最高の趣味なんですよ。ぜひ楽しんで下さい。
 大変でも、働くことって素晴らしいことなんです。

 私はね、今このタクシーの運転手やっていること
楽しくて仕方ないんですよ。
はい着きました。760円です。」

あ、1メートルの値段で止めてくれている。すいません(汗)
ありがとうございます。
仕事は最高の趣味。働くことは素晴らしい。
休日出勤に向かうタクシーで良い話を聞きました。


 「そして津軽三味線っていうの?詳しくないけど
  それもね、いつか自分を救ってくれるかもしれないから
  頑張った方が良いですよ。それでは気をつけて。
  お仕事頑張ってくださいね。」


ありがとうございます。元気が出ました。
仕事ということ、働くこと、好きな事を見つける事について
考えさせていただくことが出来て、とても貴重な時間でした。
サラリーマンの先輩から励まされて、とても嬉しかったです。
これからも仕事と三味線バリバリ頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ