会社のリズムと自分のリズム。



会社は、いろんな方針転換をします。

どんなことも10年腰を据えて頑張りたいのですが
会社はななか、そんなに余裕のあるスタンスはとれないようです。
サラリーマンでいる以上、変化を受け入れて行く必要があります。


このリズムで1

また忙しくなります。
10年間、あるビジョンを持って頑張るというリーダーがいない限り
様々な事情や時代の変化にともなって
方針転換が起こり、現場の仕事は増えていきます(汗)


このリズムで3

今朝も朝から大忙しです。現場の仕事は急には切り替えられません。
私達は心を持った人間と向き合って仕事をしています。
これまでの恩や感謝を返そうと日々頑張っています。
以前から行っている地道なことを続けつつ、方針転換した新しいやり方も
取り入れて行かないといけません。


このリズムで2

変化には対応するしかありませんが
以前からのやり方の良いところも残していきたいです。
環境が変わっても、忙しくなっても、私は私のやり方で
大事なことを見失わないように仕事をするのみです。

自分のリズムを大切に生きていきたいと思います。

リズムといえば。。
今追い求めているのは「じょんから節」のリズムです。


このリズムで5

「タンタン!タッ!」というあのリズムです。

 タンタン!タッ! タンタン!タッ!と流れているあのリズム。
 力強い後ろバチの2音と、少し音を沈めた前バチの音が
 規則的にかなで続けるあのリズムです。
 あのリズムは、いくら左手の動きが派手になっても、複雑になっても
 変わることがありません。


このリズムで4

左手がいくら激しい動きや、早い動きをしても
右手の動きは正確にこの「タンタン!タッ!」を
ひたすら地道に繰り返さなくてはいけません。
このリズムがしっかり捉えられれば、じょんから節は
より「じょんから節」らしくなります。


このリズムで7

 タンタン!タッ! タンタン!タッ

左手の慌ただしい動きにつられてはいけません。
落ち着いてしっかりと正確にこのリズムを奏でる必要があります。
左手の動きは華やかです。右手の動きは職人のように地道です。

左手はコロコロと変わる日常、右手は自分の生き方や哲学のようです。
左手ばかりに心を奪われては、正しい演奏にはなりません。
右手のリズムにあわせるように、左手を動かしてみました。


このリズムで6

すると。。
少しづつですが分かってきました。
右手の動き方やタイミング、リズムがとても大切です。
どんなに左手の動きが忙しくても、このリズムを崩しては
おかしな演奏になります。地道なこと、規則的なことを
きちんとキープして行くことがとても大切だと思いました。

 タンタン!タッ! タンタン!タッ!

このリズムを感じられる演奏をし続けると
とても心が落ち着いて集中出来ます。


このリズムで8

いろんな方の顔が浮かびました。
どんなに会社の方針や体勢が変わっても
私が大事にしたいのは、お世話になった方の喜ぶ顔です。

目先の変化に心を奪われず、しっかりと誠実に
ご恩を返していきたいと思います。
会社は会社、私には私のリズムがあります。
私は私のリズムを崩さず生きていこうと思います。

タンタン!タッ! タンタン!タッ!

これが私のリズムです。忘れないように生きていきたいと思います。
何十年もキープ出来ますように。このリズムです。
今日も三味線と仕事頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ