ハンカチがない!!!(汗)




なんだか毎日、朝から暑いですね(汗)

朝から、バリバリ仕事したいところですが
なかなか汗がひかないため
少し涼んでから仕事スタートにしたいと思います。


暑い1

社内では軽装にしていますが、お得意先では
ジャケットなどを着用するため、かなり体温が上がります(汗)
私は特に汗っかきなので、驚くほど汗が噴き出します。


暑い2

打ち合わせをしていて、恥ずかしいほど一人で汗をかきます(汗)
ハンカチは必ず持っているのですが、なぜか何度ポケットを探っても
入れたはずのハンカチが見つかりません。
どこかに置き忘れたのかもしれません。
ハンカチがないという焦りで余計に汗が噴き出します(汗)
打ち合わせしていても、汗が気になって仕方ありません。
休憩時間に慌ててお手洗いに駆け込みました。


暑い3

こんな時に限ってティッシュさえ持っていません(汗)
背に腹はかえられず、思わず目に入った未使用の
「トイレットペーパー」で汗を拭き取ることにしました。
とにかくこの汗を拭き取ってくれれば
どんなものでも贅沢は言えません。
なんとか汗を拭き取ることが出来て、
打ち合わせに戻りました(汗)

ところが。。。


暑い4

「何、どうしたの。その顔。ゾンビみたいだよ(汗)
 ボロボロになっているよ。大丈夫?


ボロボロ?ゾンビみたい?
驚きました(汗)汗を拭き取ってすっきりしたはずの私の顔に
どうやら、たくさんの溶けかけのトイレットペーパーの残骸が
くっついていたようです(汗)
ハンカチがなくなったとはいえ、こんな恥ずかしい状態で
お得意と向き合っていたなんて。
プロとしてお恥ずかしい限りです。やはりハンカチは必須でした。

三味線のお稽古でも。。
ハンカチがない時に限って汗をかきます(汗)


暑い5

師匠との対面稽古で
うる覚えの曲を聞いていただいていると、だんだん
大量の汗が出てきます(汗)
さらに、その状況で、ハンカチがないと気づくのです(汗)
演奏していても気が気ではありません。
何かで汗をふきとって演奏に集中したい。。

そう思ってふと横を見ると、私の持って来た
「艶ふきん」という三味線を拭くための布が目に入りました。


暑い6

三味線の汚れをとったり、滑りを良くしたり、磨いたりする布です。
これはあくまでも、三味線を拭くために作られたものです。
さすがにこれで顔を拭く訳には行きません(汗)
しかも師匠の目の前です。艶ふきん以外の布がないか
ポケットを探ったのですが何も出てきません。
ひらすら汗はどんどん吹き出してきて、目の前も汗で滲んできました。

そう思った次の瞬間に。。


暑い7

艶ふきんで、汗を拭いてしまいました(汗)

汗の量が限界だったのです。
あまりの汗に耐えられず、思わずふきんで自分の顔を拭いたのです。
師匠が見ていない瞬間に、素早く行ってしまいました(汗)
とっさの行動に、自分でも驚きました。
条件反射。苦肉の策。背水の陣です。
三味線を弾くときにも、やはりハンカチは必須でした(汗)

でも。艶ふきんで拭いたところ。。
汗が拭き取られて、気持ちさっぱりしました。
この瞬間に私は、いつも艶ふきんで拭かれている
三味線の気持ちがわかったような気持ちになりました。


暑い8

艶ふきんで自分の顔をふいた瞬間に
自分がまるで三味線になったかのような錯覚を覚えたのです。

とても気持ちがよかったのです。
さっぱりして思考がクリアになりました。
身にまとうじめじめした湿気が吹き飛んで、すっきりしました。
まさか艶ふきんで自分の顔を拭くことになるとは
思いませんでしたが(汗)
艶ふきんの吸収力に驚きました。
この時期、三味線の棹も湿気を帯びて音の響きが悪くなりますが
しっかり艶ふきんでふきとってあげることが大切に思いました。
三味線の持っている力を、湿気で封じ込めないように
良い音が出るように、こまめに拭き取ってあげたいと感じました。

湿気に弱い三味線にとって、ここからが本番です。
こまめに艶ふきんで湿気をとりながら頑張って行きたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■竹の音さま
いつも読んでいただきありがとうございます。
じめじめする季節に、カラッとした演奏ができるよう頑張りたいと思います。
この時期は皮が破れていないかも気になる時期ですね。
三味線袋から取り出す時は毎回ドキドキしてしまいます(汗)
皮も棹もこまめにケアしながらこの夏を乗り切りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります!

■ぶちゃネコさま
いつもありがとうございます!
ボランティア演奏、やっている私が毎回刺激と感動を受けています。
そうだったんですね!別の楽器でも活動されていたなんて素敵です。
会場が一つになった時の嬉しさは本当にこの楽器をやっていて良かった!と感じます。
ぜひ三味線でもトライしてみてほしいです♪
ボランティアで演奏する曲は、曲弾や弾きたい曲の合間に、民謡をいれています。
黒田節やソーラン節は喜んでいただけます。
今後花笠音頭や東京音頭などを覚えたいと思っています。
いつか一緒にできると楽しいですね!

■さとよしさま
いつもありがとうございます。
私はブログのイラストでいつも汗だくですが、本当に汗ばっかりかいている毎日です(汗)
これから9月のライブまで相当な量の汗をかきそうです。
いつもいいね!やコメントをしてくれる、温かさや優しさに励まされながら
今日も頑張りたいと思います。

■香里さま
こちらもとても暑いですよ!またまた猛暑に突入していますが
気持ちは穏やかに、心は熱く、毎日を過ごして行きたいと思っています。
いつもメッセージ感謝しております。嬉しいです。
これからも頑張ります!

■ようこそさま
いつもメッセージありがとうございます。私はこんな年齢になっても
トイレットペーパーの残骸を顔につけながら仕事頑張っています(汗)
仕事も三味線も、涼しい顔して取り組めるような余裕がほしいところですが
今はまだその時期ではないようです。今日も汗かきながら頑張ります!

■いつも読んでいただいている皆様
読んでいただいてありがとうございます。嬉しいです。
体力を奪われるこの時期ですが、体調に気をつけながら頑張りましょう。
これからもどうぞよろしくお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

艶ふきんで汗拭いちゃいましたか(笑)
そうですか、、あのふきんは吸収力
高いんですね。三味線を湿気から守って
艶を増させるためのものんね。うん、
納得。でもやっぱり顔は拭かないかな(笑)
私はお稽古の時、膝ゴム以外にも滑り
止め防止で日本製の手ぬぐいをもって
いきます。なのでハンカチ忘れたら
手拭いを使うと、、是非邦風さんも
手拭いをお稽古道具の一つとして、
お持ちになってください!滑り止め
以外でも、ハンカチ代わりも勤めて
もらえますよ(^-^)

その手がありましたね!

さとよしさん

コメントありがとうございます!
そうなんです。 艶ふきんで汗拭いちゃいました(笑)
とても吸収力高くて驚きましたが
なんだか作った方に申し訳ない気持ちもしました(汗)

たしかに「手ぬぐい」という存在を忘れていました。
気に入っている柄のもの何本も持っているのに
いつどういうタイミングで使うのがよいか分からず
引き出しに入れっぱなしになっておりました。

たしかに滑り止め防止にもなるうえに
ハンカチ忘れた時や、もしくは艶ふきんを忘れたときにも
役立ちそうですね。昔はもしかしたら
艶ふきんなど使わず、すべて
「手ぬぐい」だったのかもしれないですね。

ありがとうございます!
今から引き出しの手ぬぐいを引っ張りだしてみます。邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ