オフィスに響く、じょんから節のリズム?

タイプ


最近とても気になっているのです。

近い席にいる女性の、パソコンのキーボードの音。
カタカタカタという小気味いい音が近くで
いつもしているのですが、
そのリズムが不思議ととてもじょんから節のリズムに似ているのです。
タン、タッタ、タン、タッタ、という独特の
じょんから節のリズムが流れている感じがしているのです。

偶然かと思い、そのキーボードの音に合わせて
軽くじょんから節を気づかれない程度に口づさんだところ。。。
やはりぴったりとリズムにあうのです。
本人はもちろん気づいていないと思いますが
もしかしたら津軽三味線の精神のじょっぱり精神が
その人には自然に流れている人かもしれないと
勝手に想像してしまいました。

その人だけではなく、
周りの人の音をよくよく注意して聞いてみると
無意識に打っているキーボードに、
その人らしいリズムや間があることに気づきました。
打つ強さ、スピード、リズム、間、
どれも個性的でその人らしさ
が出ている気がします。
人によってはかなりゆっくりめのじょんから、
別の人は落ち着いた語りかけるようなじょんから
ささやくようなじょんから
様々な人の様々なじょんから節のリズム
あちこちから聞こえてきました。

オフィスにおいて
キーボードはまさに自分を表現する楽器ですね。
朝からいろんな個性がぶつかり合っていました。
いつもいるオフィスが、
まるでキーボードを楽器とした
じょんから節対決の会場のよう

に思えて、なぜかワクワクしながら
午前中の仕事をやり終えることができました。
午後からの仕事も頑張ろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ