敵よりも味方を。



ひょんなことから「古武道」を習いに来ました。

ある方に1日だけ付き添ってほしいと言われて
古武道の無料体験にやってきたのです(汗)


武道8

私はあくまで、付き添いにきただけですが(汗)
真剣に取り組まれている教室にお邪魔するのは
さすがに身が引き締まって、緊張します。

「君、良かったら前に出て来てみて。」

一番偉い師範の方が私の方を見て話しかけて下さいました。
え?? 私ですか? 私は付き添いにきただけの者ですが。。


武道7

そう言いかけたのですが、せっかく来たんだからということで
古武道の練習を体験させていただきました。
なぜ私なのでしょうかと思いながらも
予測出来ない敵の様々な攻撃から
どう自分を守るかについて、指導していただきました。

攻撃を師範自らが行ってくれるのですが、あまりに早くて
さらに緊張してしまいました(汗)


武道6

「敵」とどう戦うか。「敵」をどう倒すか。
丁寧に教えていただき、ありがとうございます。感激しました。
武道の面白さ、奥深さを感じ、そしてそれを学ぶことの
素晴らしさ、自分を鍛えることの面白さも体感出来ました。
本日は付き添いに来た私にまで体感させていただき
心から感謝します。私ですか? いえ今は武道はやっていません。
私がやっているのは津軽三味線です。


武道2

これもかなり自分を鍛えられます。
楽器はもともと武士が精神修養のために行ったという話もあるそうです。
武道ではありませんが、私も津軽三味線を学ぶことで
様々な不安や恐れ、自分の中にある
恐怖心などを克服していこうと思って頑張っています。
どこか武道に似ているところはあるかもしれません。
演奏している間に様々な敵の攻撃を受けるんです。


武道4

トラブルやハプニングという攻撃を受けたりします。
その攻撃は予測不可能で、いつどこから襲ってくるか分かりません。
毎回形を変えて、演奏中に襲ってきます(汗)
予測不可能な攻撃に対処していくためには
普段から沢山の経験を積むことと、磨き抜かれた技術を持つことと
平常心を鍛えておくが必要がありそうです。

しかもやっかいなことに襲ってくる「敵」は他人ではなく
すべて自分自身から生まれています。

自分の中にいる、自分という「敵」を倒すための修行が求められます。


武道3

武道では、1対1の戦いだけでなく
複数の敵と対峙した時にどう戦うかということも考えるそうです。
たくさんの「敵」に囲まれたときどう戦うか
をシュミレーションされていました。

三味線の場合はまったく違う考え方をしているように思います。
沢山の人に取り囲まれた状況の中で
その方たちを「敵」として戦うのではなく。。

演奏することで、全員の心をつかんで、気持ちを一つにして
いかに「味方」を増やすかが、一番重要な気がします。

「敵」とどう戦うかではなく「敵」を作らないこと。
 取り囲む人を「敵」と見立てるのではなく
「仲間」にしていくこと。「壁」を取り払うこと。

武道5

 そして「味方」をどれだけ作り、その「心」をどうつかんでいくかを
 考えて、雑念を払って演奏にひたすら集中すること。
「敵」は自分の中にだけ存在して、その自分自身とどう戦うかを
 考えること。この部分が、武道と似ているようで
 異なっている考え方があるように思いました。
 こんなところにも楽器を演奏する面白さや
 三味線の極意がある気がしてきました。
 「敵」を作らず「味方」を作る。
 サラリーマンの社会においても役立つことかもしれません。
 そんなことを考えていたところ。。

「あなたは少し飲み込みが良さそうだ。付き添いで来たようですが
 もし本当に強くなりたければ、いつでもまた来てください。」


武道1

師範の方が、気を遣って私に言って下さいました。
ありがとうございます(汗)とんでもありません。
飲み込みは決して良くない方ですが
付き添いで来た私にまでいろいろ教えていただいた上に
いつでもまた来て下さいという言葉に器の広さを感じました。
さすがに武道の師範の方は
精神修養もしっかりされていて、人として大きな方でした。
短時間で日本の武道のルーツや
魅力もしっかりわかりやすく教えていただき
私まで、古武道をさらに深く学びたくなってしまいました(汗)
お礼の気持ちを伝えさせていただいて道場を出ました。

私はまだまだ未完成なので
沢山の経験や修行を重ねて
本当の意味で自分が強くならなくてはと思いました。
人にはそれぞれ追求するべき道があるようです。
その道から逃げずに、しっかり極めて行こうと思います。
古武道の1日体験に誘っていただいたおかげで
いろんな発見がありました。
まっすぐにサラリーマン三味線道を
精進して行きたいと思います。

まだまだ弱くてお恥ずかしい限りですが
いつか自分の心にしっかりと
黒帯が締められる日がくることを願って
頑張りたいと思います。

今日も仕事と練習頑張ります。 邦風




■竹の音さま いつもコメントありがとうございます。
 私もあきらめずにコツコツ修行して行こうと思います。頑張ります。

■さとよしさま いつも応援していただいてありがとうございます。
 相変わらずな毎日ですが読んでいただいていること嬉しく思います。

■懐かし琴の君さま いつもいろんなアドバイスありがとうございます。
 日本文化の面白さを感じます。勉強して行きたいと思います。

■香里さま ボランティア演奏でいろんなことを学びました。
 これからも続けて行きたいと思います。いつもありがとうございます。

■ようこそ!さま これからも「味方」を増やす修行を積んでいきたいと思います。
 メッセージも返させていただきます。

■Uはらさま いつも読んでいただきありがとうございます。
 いろんなことを学ばせていただいています。頑張ります。

■KAZUYAさま いつもいいね!していただきありがとうございます。
 これからも地道にコツコツ頑張って行こうと思います。

■読んでいただいている皆様
 いつもありがとうございます。いろんな方に読んでいただいているようで
 恐縮しつつ感謝しています。これからも頑張ります。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ