「下書き」しないということ。



ブログを読んで下さっている方から

「よく、たくさんの絵を描けますね。」

と言われました。絵を描くのはとても早いほうです。
私は、いわゆる「下書き」というものをまったくしないので
その分スピードは速く描けます。


下書き1

下書きをして、その後、清書をすれば
絵はどんどん精緻化しますが、下書きをすることによって
「絵の勢い」がなくなってしまうように感じます。

白い紙に向かって下書きもせずに
いきなり絵を描くことが、子供の頃から大好きでした。


下書き2

下書きなしで、白い紙に向かう時の
自由さと開放感がたまりません。
どんな絵に仕上がるか自分でもわからない緊張感と
ワクワク感が大好きで、今でも絵を描いている気がします。
自分の心が思うままに絵を描いていくと
想像していなかった楽しい絵がどんどん出来上がります。

お花を生ける時にも、同じ感覚があります。


下書き3

この器に対して、どんな花をどう生けるか。
この空間に対して、どんな形に仕上げるか。
下書きはないまま、器と空間を見ながら直感で花を選びます。
白紙のキャンバスに向かう時の、あの緊張感とワクワク感を
感じてとても楽しい気持ちになってきます。
すべては自由です。可能性は無限にあります。
どのように生けるか、自分の心と会話します。


下書き8

生けながら、自分でも想像もしていなかった展開になったりします。
たくさんの可能性がある中で、自分の直感を信じて
ひとつの答えを出します。自分の直感を信じて
花を生けられたかどうかが重要に感じます。
この「下書きのない世界」を味わうことがたまらなく好きです。
下書きがないことが、とても自分の集中力も高めてくれる気がします。

最近なんと三味線でも、少しづつこの感覚を味わい始めました。


下書き4

じょんから節の、自分で作った曲弾きを練習で弾いているつもりが
途中から様々な方のじょんから節に変化していくことがあります。
「手が混じる」という状態だそうです。
名人の方や、入賞者、様々プロの演奏の手を真似していたものが
急に自分の演奏に現れてくる状態だそうです。
慌てて自分の曲弾きに戻ることも多かったのですが
最近はむしろどんどん変化することを楽しんで弾いてみたりします。
あまりの自由な演奏や展開に、自分でも驚きながら
どんどん弾いている事自体が楽しくなってきます。

練習中にこんなことを楽しむようになってきていたのですが、
人前で弾く時にもこの状態でやってみている場面も増えてきました。


下書き5

ボランティアの演奏でも、あえて自分の中の
じょんから節の「下書き」を外してみるようにしたのです。
決めた通りに弾くのではなく、その場である程度
勝手に変化して行くことを楽しみながら弾いてみたところ
自分で弾いていてとても楽しく伸びやかな演奏になったのです。

いろんな方の演奏が顔を出したり、とんでもない失敗も出たりしますが
「どんな演奏になるか分からない下書きのない感じ」が
とても演奏の自由を感じてワクワクしました

三味線大会では決して出来ない「下書きのない演奏」によって
とても多くのスリルと楽しさを味わうことが出来ました。

もしかして仕事にも、このやり方を取り入れられるかもしれない。。
「下書き」をしない仕事というやり方が何かを変えるかもしれません。


下書き6

企画や準備を事前に完璧にすればするほど
仕事の勢いや、直感的な感覚が失われてしまっているかもしれません。
思いついたら即実行です。あえて自分を追い込んで
打ち合わせの1時間前まであえて仕事に手を付けないようにし
直前の1時間で集中して企画と準備をしてみました。
かなりドキドキします。とてもスリルがありますね(汗)


下書き7

打ち合わせまであと1分というところで
なんとか企画と準備を終えることが出来ました(汗)

かなりドキドキしてしまい、気力と体力を消耗してしまいました。
これ仕事ではやめたほうがいいですね(汗)
下書きのない面白さというよりも、スリルのほうが強すぎて
たしかに緊張感のある仕事は出来ましたが
確実に安定した結果を出さなくてはプロの仕事としては
危なすぎる感じもしました(汗)
やはり事前にしっかり企画し、準備して、
直前に思いついたものをプラスするくらいにしようと思いました。

でも。絵は自由です。お花も自由です。三味線も自由です。
あるルールやセオリーを知った上で下書きを外して
伸びやかに、自分の心の思うままに取り組んでいける楽しさを感じました。
もしかして人生も。。人生は自由かもしれません。

今日も三味線頑張ります。



■竹の音さま
いつも読んでくださってありがとうございます。私のブログは絵が多いだけではなく、たしかに(汗)の表記が多いですね。これからも汗かき、恥かきながら頑張っていきます♪

■さとよしさま
前回のコメントありがとうございます。お心遣いありがとうございます。前回のブログにお返事書かせていただきました。いつも読んでいただいてありがとうございます♪

■懐かし琴の君さま
いつもありがとうございます。のちほどメッセージおくらせていただきます♪

■ぶちゃネコさま
メッセージありがとうございます。これからメッセージおくらせていただきます♪

■ようこそ!さま
メールありがとうございます。メッセージおくらせていただきました♪


■最近の私の自由気ままに生けさせていただいているお花はこちらで見ていただけます。
 邦風ホームページです。  http://kunikaze.jimdo.com/邦風-花/

■更新したSHAMISEN-ARTです。お時間のある時にでもどうぞ。
 http://kunikaze.jimdo.com/shamisen-art/





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ