休日のスタイル



三連休の最終日は、休日出勤でした。

いつもより少しラフな格好で、会社に向かいます。
電車も空いていて、座れるためとても快適な出勤です。


私服8

会社に着いてゲートに向かおうとしたところで
誰かとすれ違いました。その瞬間にその方から挨拶されました。

まったく気づきませんでしたが、営業部長でした(汗)


私服7

いつものスーツ姿とあまりに違いすぎて
まさか営業部長とは思いませんでした(汗)
普段はそういう格好なんですね。イメージが全く違っていました。

エレベーターを待っている間も
なんだかいろんな方の私服が気になってきました。


私服6-

私服って、けっこう本人の個性やセンスがでますね(汗)
スーツ姿だと気づきにくいのですが、私服になった途端に
好みや主張がバラバラで、なぜこの共通項のない人たちが
同じチームでやっているのか分からない感じさえしました。
朝一番の打ち合わせに出てみると。。


私服2

打ち合わせの内容とは別のそれぞれの主張が
私服の中で繰り広げられていました(汗)
真面目な内容の打ち合わせにも関わらず
それぞれの私服の主張が気になって仕方ありませんでした。
スーツやジャケットは仕事における「道具」ですが
いつもの「道具」が変わると思わず戸惑ってしまいます。

そういえば。先日。
ある上手い三味線演奏者の方に目の前で弾いていただいたのですが。。


私服4

その場にあった、安い練習用の三味線を構えて
しかも私の持っていたバチを使い、即興で演奏してくれたのです。
私だったらいつもとは違う「慣れない道具」に戸惑ったり、失敗したり
道具のクセをつかむまでに時間がかかったりしそうなところですが
その方は、まったく道具のせいにすることなく
素晴らしい音で、しかも完璧な演奏を聴かせて下さいました。
むしろ何十年も使い込んだ楽器のように、その場で弾いてくれたのです。
安い三味線とも、私のバチとも思えない音が響き渡り
感動して鳥肌が立ってしまいました(汗)

上手い方になると、道具を選ばないようです。

私服3

どんな安い三味線とバチでも良い音を出せる
高度な技術と腕を持っているようです。

私もしっかりしたコツや三味線の演奏の本質をはやく掴んで
誰の三味線でも、どんなバチでも、良い音を出せるようになるために
日々特訓を積んで行きたいと思います。


弘法 筆を選ばず。
三味線の上手い方は、どんな三味線でも良い音を出す。
サラリーマンは、スーツを着ていなくても。。


私服5

どんな格好でもきちんと仕事の結果を出す。。
もちろんお洒落に越したことはないのですが(汗)
どんな私服を着ていても、高いクオリティーの仕事をすることが
重要な気がしてきました。でも、やっぱり。。

なんだか見慣れない格好が多くて戸惑います(汗)

さらに遅れてやってきた、いつもグレーのスーツを着た次長の私服が。。


私服1

思いの他おしゃれな姿で現れました(汗)
ピンクです。そして白のパンツです。そして短パンです。
お洒落な夏用で颯爽と現れました。イメージが変わりますね。
なんだかいつもの次長と違いすぎてやりにくい気もしました(汗)
でも、プロはいつもと違う状況でも、平然と仕事できなくてはと思い
どんな格好でも、どんな三味線でも、素晴らしい内容が展開出来るよう
その場に集中して頑張ることにしました。

休日出勤って面白いです。
普段見れないその方の個性を見られることが楽しいです。
連休も明けました。今日から仕事と三味線頑張ります。邦風


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ