安い三味線とエフワンと。



朝から競合プレゼンテーションに参加しました。

参加会社が多い競合のため、待ち合いスペースで
ひたすら自分たちの順番を待っていました。


競合8

プレゼン準備で、徹夜明けのまま来ています。
せっかく綺麗の剃ったヒゲも、またまた生えて来てしまいました(汗)

だいぶ時間が経って、ようやく前のプレゼンが終わったようです。
プレゼンを終えた競合の会社が、出て来たようです。


競合7

おつかれさまでした。次は我々の番ですね。頑張ります。
どんな会社でしょうか。よくよく競合の会社を見ていると
向こうもかなりこちらの様子をうかがっていることに気づきました(汗)

なんだか全員とても、おしゃれなスーツを着こなしています。


競合6

しかも腕時計、眼鏡、靴、ワイシャツ、カフスボタン、すべて
外国製のお洒落なブランドで、とても品の良い香水の香りさえします。
上品で、とてもセンスの良さそうなチームです(汗)

対するこちらは徹夜明けのうすらヒゲに
少し疲れたスーツ姿です。見た目は、かなり劣勢な気がしてきました(汗)


「先輩、今のチームすごくお洒落なスーツを着ていて
 出来そうなチームですね。我々、負けていませんかね。。。」

競合5

不安になって、思わず隣に座っていた先輩に質問しました。
先輩が静かに私に低い声で答えてくれました。

「いいか?見た目は確かに大事だけど、問題は中身だぞ。
 この仕事に対して、どれだけ真剣に取り組んで
 必死に汗をかけるかが大事なんだぞ。

 おしゃれなスーツなんてどうでもいいんだ。 
 ちなみに、俺のスーツいくらだと思う? エフワンだぞ。エフワン。」

 先輩のスーツがいくらか?わかりません。エフワン? 
 F1? スーツのブランド名でしょうか。。(汗)

競合4

「お前エフワン知らないのか? 
 サラリーマンの味方、エフワン。覚えとけ。安くて素晴らしいぞ。
 スーツを買うならエフワンだ。なんと、すごいことに2着で3万円だぞ。
 すごいだろ?このスーツだったら、何にも気にすることなく
 仕事に集中して、目一杯働くことが出来る。
 この仕事のためにいっぱい汗かいて、かけずり回ることが出来る。
 1着ボロボロになっても、もう1着あるしな(笑)
 安いスーツで中身のある本当のプレゼンをしてこそ本当の勝負だ。
 今日の俺を見ておけよ。これが本当の競合プレゼンだ。」


競合1

プレゼンが始まると、言葉通り先輩は汗かきながら
人間性にあふれた情熱的なプレゼンをしました。
おしゃれさや洗練とはほど遠い、アナログなプレゼンでした。
エフワンのスーツは激しい身振り手振りでくしゃくしゃになりがら
汗まみれになりがら、先輩と一緒になって頑張っている感じがしました。
必死さと、気迫を感じる真剣なプレゼンテーションが
確実に聞く人の心をつかまえている感じがしました。
このプレゼン、きっと勝ったような気がします。わかりませんが(汗)

そういえば。。ふと。。
三味線の兄弟子から最近言われたことを思い出しました。


競合3

「高い三味線や、良い楽器に頼らずに
 悪い三味線で良い音を出せるようにしてみると良い練習になる。
 練習用の安い楽器で、出るはずのない最高の音を出してみるといい。」

安い楽器で、最高の音を出す?
良い三味線、良いバチ、良い糸、良い駒にこだわったほうが
全体に良い音に近づけると思っていたのですが。
あえて練習用の楽器で良い音を??と戸惑っていたところ。

その場で、練習用の三味線を構えて
兄弟子がいとも簡単に、最高の音を奏でてくれました。


競合2

度肝をぬかれました。
どんな楽器でもすごい音は出るんですね。。
どこかで、安い楽器では本当の良い音を
出せないと思っていた自分を恥ずかしく思いました(汗)
兄弟子の出した音の素晴らしさに、心底驚きました(汗)
自分の腕と耳で、音は作り出せるということを知りました。

道具のせいにしすぎていました。

道具よりも中身です。自分の力です。


安い三味線とエフワンと。
すべては値段でも外見でもなく
自分の実力と中身の勝負でした。
心を打つには道具よりも腕を磨こうと思いました。
今日から練習用の三味線で仕事頑張ろうと思います。
エフワンものぞいてみます。先輩ありがとうございます。
兄弟子ありがとうございます。
大事なことを教えていただいた気がします。

今日も心を熱くしながら頑張ります。




■竹の音さま
いつも応援していただきありがとうございます。
大会で私を見かけていたんですね!ぜひ今度は声かけて下さい♪

■懐かし琴の君さま
いいね!していただきありがとうございます。
私も旧友の活躍や頑張りに負けないよう精進します!

■さとよしさま
いつもいいね!していただきありがとうございます。
三味線にとって湿気の多い季節ですが、お互いお稽古頑張りましょう♪

■ようこそ!さま
いつも読んでいただき、感想を送っていただけること嬉しく思います。
これからもコツコツと頑張ります。

■香里さま
読んでいただいてありがとうございます。
体調に気をつけてお仕事、無理なさらないようにしてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

あたしも入門時に用意した三味子さんと、先生から譲っていただいた三味姐さんがおります。三味姐さんは、さすが先生のお宅から着ただけあって、素晴らしい三味線でいきなり良い音が出ます。が、三味子さんは合皮だし花梨の一般的な作りでなかなか。でも、お三味線を始めるときに「生涯合皮で、うるさい方々に『あら、いい三味線ね』と騙せるくらいの音を出す!」って決めたので、頑張り甲斐がありますよっ(^-^)ひびかない合皮を本皮くらい大きな音を出すには力もいりますが、またそれも楽しいです。道具も大事だけど、やっぱり愛だと思います。お三味線への愛(*´▽`*)

愛ですね♪

さとよしさん

読んでいただき、コメントもありがとうございます。
三味子さんと、三味姐さん、名前からも愛を感じます。素敵ですね。

>三味線を始めるときに「生涯合皮で、うるさい方々に
 『あら、いい三味線ね』と騙せるくらいの音を出す!」って決めたので、頑張り甲斐がありますよっ(^-^)

心地よい音を出すために、つい良い道具に頼りたくなるところを
あえてひびかない合皮で練習されているんですね。
素晴らしいです。どうすれば良い音の出る三味線の音に近づけるか
考えながら練習していると、かなり自分の腕が
上がって行く感じがします。
私も練習用の三味線で良い音が出せるよう頑張ります。

でも時々本番用の三味線も、本番だけだと寂しがっているような気がして(笑)
5回に1回くらいは本番用ので練習してしまいます。

>道具も大事だけど、やっぱり愛だと思います。お三味線への愛(*´▽`*)

同感です。愛情を持って、これからも三味線と向き合って行きたいと思います。
いつもありがとうございます。頑張ります♪
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ