「完コピー」ということ。




後輩と話している時に、いろんな方の話になりました。

後輩に指摘されたのですが、その人らしいエピソードを話そうとすると
私は自然と、その方の話す口調を真似してしまうようです(汗)


完コピー9

物まねをしようと思ってしている訳ではないのですが
その方との関係が深ければ深いほど、いつの間にか
その方の特徴やクセ、話し方、話す間など観察してしまっているようで
その方の発言した言葉と、同じ言葉を言う時に
思わず物まねになってしまうようです(汗)


その方の言葉と口調と仕草は一体になっている気がします。


完コピー8

その人の独特なクセや仕草を観察したり研究したりするのは、楽しいです。

この趣味は、今に始まったことではありません(汗)
中学生の頃からかも知れません。
授業の内容よりも、先生などのクセや特徴を見つけることが大好きで
それを絵にしたり、言葉にしたり、自分に取り入れてみたり
そんなことばかりに夢中になっていました。


完コピー7

インパクトのある先生や、個性的な味のある先生などを
じっくり観察することが授業の何よりの楽しみでした。

高校で出逢った英語の先生は、山男のような大きな先生でした。
その野性味あふれる目つきや、低くてやたら太い声が特徴的でした。
私の真似してみたい願望を、いつも授業中押さえるのが大変でした(汗)

急に授業中にその先生にあてられて
慌てて発音をしようとすると。。

完コピー1

無意識にその先生の顔や仕草まで真似してしまいました(汗)
その発音と音量とイントネーションには、その先生の顔と表情が
自分の中でセットになってしまっていたようです。

「おい、俺の英語の発音だけ真似しろ。なんで顔まで真似するんだ。」

やはり真似してしまっていたようです(汗)
オリジナルの先生からもまるわかりになってしまい、冷や汗が出た瞬間です。。
真似をするなら、その方のすべてを真似したい。

真似と言えば三味線でも。。最近私は。
ある方の三味線の手をあえて真似しています。


完コピー5

ある人が弾かれた3分の「じょんから節」を
その方とまったく同じように弾こうと、録音した音をもとに手を割り出し
100パーセント同じになるように、完全コピーしてみているのです。

目指すのは「完全」な「コピー」です。
弾いた本人の演奏と変わらない再現を出来るよう何度も練習しています。
どうせ真似るなら、ぴったりその方の音源とあうようにしたいです。
何度もその方の弾いている演奏を聴き
一緒になって何度も弾き、間合いやメロディーだけでなく
音色まで似せて行くようにしていきたいと思っています。
お会いしたことも無いその方のことを想像して
鼓動や呼吸まで同じにしてみたいとさえ思い始めています(汗)


完コピー2

完璧に吸収してみることが勉強になります。
部分的なフレーズのコピーは繰り返してきましたが
今回は出だしから最後まで
そっくりそのまま吸収してみようと思います。
その方の曲作りの全体の流れ、盛り上げ方、間のとり方
聞かせどころへの運び方などを
最初のバチ付けの仕方から
そっくりそのまま再現出来るように練習中です。

「完コピー」の「完全」という言葉にいきついてみようと思います。
この方を完全に真似出来たら
次は別の方を徹底的に真似をしてみようと思います。
今年中に3人の完全コピーをしようと思います。
完璧に真似をするということは本当に奥が深いです。

先日、会社のある先輩が雑談の中で
私の物まねをしてくださいました(汗)


完コピー4

「お世話になりますぅーーーーーーーー、
 はい、そうですーー、本当に、暑いですーーーーーーーーーーっ。」


え? そんな感じですか? 真似されるって心地悪いですね(笑)

そんなにすーーっと語尾のばしていますか。。
自分では気づかないものですね(汗)しかもそんなポーズとってますか!
かなり違和感がありますが、真似していただいてありがとうございます。
なんだか真似されるのってこそばゆいですね(汗)

「少しいい風が吹いてきましたーーーーー、
 ちょっと花をいけてきますすぅーーーーーーーーっ。」


完コピー3

いやいやいやいや。
そんなこと言ったこともないですよ(汗)
かなりデフォルメされていますがこれが私のイメージなんでしょうか。。
そう言って立ち上がると、上を見あげてこう言いました。

「少しばかり月を見てきますーーーーーっ、
 そう言ってさりげなくトイレにいってきますぅーーーーーーーーっ。」


先輩。もう勘弁して下さい(笑)もうまったく私ではありません(汗)
私はそんな遠回しな上品な言い方をしたことありませんし
トイレに行く時はさり気なく静かにいきます(汗)
いろんな真似の仕方があるようです。
これは「その人風な真似」のようです。
私風を教えていただきありがとうございます。

いろんな真似がありますが、三味線では。
その人風ではなく一度、完全コピーの物まねをトライしてみたいと思います。
そのうえで自分のオリジナルに行き着きたいと思います。
今日もいろんな方の真似をしながら、今日も三味線と仕事頑張ります。

その前に。。良い風がふいてきました。少し星を見てまいりますーーーーっ。










コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをいただいた方へ

非公開コメントをいただいた方へ

こんにちは、いつも読んでいただき
コメントもありがとうございます。

イラスト、喜んでいただけて嬉しいです。
ありがとうございます!
そうなんです、 誰かを真似するということは
その人のことに興味と関心がないと出来ません。
いつも誰かに興味と関心を持っている自分でいたいと思います。

学生時代に教科書いっぱいに
いろんな似顔絵や特徴を描いていた自分と変わらず
今はブログにいろんな方を描いています。
周りにはとても人間的に素敵な方が多いので
これからも描き続けていくような気がします。

これからもよろしくお願いします。
いつも読んでいただきありがとうございます。邦風


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをいただいた方へ

非公開コメントをいただいた方へ

メールありがとうございます。
そしてお帰りなさい。 少しゆっくりできたようで
安心しました。

いただいたメールを読んで
私も久しぶりに美術館巡りがしたくなりました♪
どこかで時間を作って行ってみようと思います。

イラストから想像していただいてありがとうございます。
そんな思い出があったんですね。
その後どうされているか分かりませんが
いつかどこかでお会いしたいと思っています。
読んでいただきありがとうございます。

まだまだ暑い日が続きますが、お互い頑張っていきましょう♪

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ