人格は、演奏にあらわれる?

先生

この前、
長い時間を割いていただき、
師匠からいろんなお話を聞かせていただきました。
三味線を弾くとはどういうことか
ということから始まり、芸についてどう考えるか、どう取り組むか
ということに対する師匠の考えをじっくりと聞くことができました。

たくさんの経験、場数を踏んできた師匠だからこそ言える
すごく重要な話がつまっていてとても貴重な時間でした。

私なんてまだ本当につたない演奏しかできない、
しかもサラリーマンを本業とする
単なる三味線好きの男でしかないにも関わらず
真剣に三味線のいろんな話を教えてくれました。
本当にありがたく、三味線を頑張るものとして、
サラリーマンとして、一人の男として、明日から頑張ろうと思える
たくさんの刺激と励ましと勇気をいただきました。

しかも話を聞いているうちに
師匠のとても優しく温かい人柄や、
何事にも全力でやってみる体当たり精神や、
考えて考え尽くすストイックさや、心の強さを感じました。
つまり、私の憧れる師匠の「音」は、師匠の深みと温かみのある
「人格」が生み出しているんだなあと気付いたのです。

やはり技術だけではごまかしきれない
人間性が演奏には出るようです。
ということは、焦りやでせっかちで、不安げで、お調子ものな
私の恥ずかしい部分も全部出てしまうのでは!?。。。
とやや不安になってきました(汗)

自分の音を成長させるには
師匠のように自分自身をもっと成長させていかなくては!

そう思った夜でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ