落ち着く話。



本当に、毎日暑いです(汗)
会社に着くまでに、すでにフラフラです。

先日ある方から、暑中見舞いのはがきをいただきました。


せいこつ12

ありがとうございます。
読んでいてとても励まされて
思わず温かい気持ちになりました。
手書きの文字ってやはり心を感じて嬉しいです。


せいこつ10

バタバタしていた毎日ですが
不思議と心が落ち着きました。

毎日、落ち着いた気持ちで過ごそうと思います。

落ち着きといえば。。
昨日は三味線の師匠から
一定の落ち着いたリズムをとるようにアドバイスを受けました。


せいこつ7

つい苦手なところや、複雑な手のところでは、焦るあまり
驚くほど速いテンポになってしまっているようです(汗)
焦らないこと、落ち着く事、リズムを一定に保つこと。。

そんな事を考えながら、久しぶりに整骨院に行きました。


せいこつ6

首から電気を流していただきました。
全身の血行を良くしていただく効果があるそうです。
施術と違って、座っているだけでよいので
落ち着いてくつろぐことができそうで、嬉しいです。

次の方ももう入って来られました。


せいこつ5

かなりご高齢の方で、杖もつかれているようです。

「暑いねえ、先生。ここまで来るのも大変でね。くたくたになっちゃったよ。」

その方が施術室に向かいながら、ゆっくりと先生に話し始めました。

「先生、腰と膝はね、この湿気でしょ。またね、痛んでいるの。」

せいこつ3

そうなんですね。湿気が関節に影響を与えるんですね。
暑い上に痛むなんて、ここまで来るのも
本当に大変だったでしょう。

「先生、ここに来るのは大変なんだけど、来ると落ち着くの。

 なんだか新聞を見てもテレビをつけても、ラジオをつけても、
 怖い事件、悲しい事件、つらいニュースばかりが飛び込んで来てね。
 胸が痛くなっちゃう。つらい話が多いね。悲しいね。」

せいこつ1

「いろんなことを知ると、なんだか寂しい気持ちなっちゃうね。
 知れば知るほど人の気持ちを考えてしまって、つらくなっちゃうね。
 しかも何もしてあげられないと思うと悲しいね。
 毎日がどんどん落ち着かなくなる気がするね。先生。

分かる気がします。知らなければ落ち着いていた日々の生活。
知った方が良いのか、知らない方が良いのか。
どうしたら良いかわからな気持ちになる事が多いです。
人生の先輩も同じ思いなんですね。


せいこつ2

落ち着くということは、とても難しい事のようです。

情報をある程度のところでシャットアウトして
そこからは丁寧に自分のリズムを忠実に刻んでいく必要があるようです。

「私はね、気がつくとここに来ちゃっているの。
 人の事を思うと、まず自分のこの体を何とかしないと
 何にも出来ないんだって気づいちゃうの。
 結局は、何にも出来ないんだけどね、先生。
 でも何もしないより、心がすこーしだけ落ち着くの。」

その方の話し方から、何かしなくてはと思われている事や
何かしようと思うからこそ、落ち着かないんだと思いました。
その気持ちを落ち着けるためにこの整骨院に来ている事を知りました。
何かしたいと思う心が素晴らしいと思います。

人生の先輩は素晴らしいことを教えてくれました。
何か出来るようになろうと焦る前に、まずは自分の足下を
落ち着いて見直した方が良さそうな気がしてきました。
いろんなこと焦りすぎていた気がします。
まずは落ち着いて自分のやるべきことを見極めることが大事に思えて来ました。

今日は三味線のバチ付けと仕事の基本の気遣いを見直そうと思います。
今日も落ち着いて、三味線と仕事頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

素敵な方ですね、整骨院で会われた女性は。
自分のからだをちゃんとしないと、って凄く同感です。
物事、知らない方が良かったって思うこと、沢山あります。知っちゃったから、胸中穏やかでなくなったり。
けれど、、知ることが、知って考えて動く、事が、今の自分にできることなんですよね。健康で過ごしている自分にできること。
愛の対義語は暴力や虐待ではなく、「無関心」だと聞きました。だからこそ、辛くても、泣いてしまっても、知ること、考えることが大事なんだって思います。
きっとその女性は、人一倍愛情が深いんだと思います。だから、心を痛め、考えて。とにかく自分が健康で居なきゃって思われたんでしょうね。自分の体さえ丈夫なら、何かあったときに行動がとれる、そう感じたんではないのでしょうか。。
その場にいたら、ついお声をかけたくなるようなステキな女性だと思います。。

さとよしさん、ありがとうございます。

さとよしさん

コメントありがとうございます。
このブログを書くの
特にすごい出来事があったわけでもないので
書こうかどうしようか迷ったのですが
なぜかこの女性の話に共感して、心が落ち着いたので
書いてしまいました。

なぜこの言葉が心に残り
これをブログで書いたのか自分でも分からないまま
書いていたのですが、さとよしさんのコメントで
やっと自分でよく分かりました。

まずは 自分のからだをちゃんとしないと、って
目の前の事と関係ないようでいて一番大切な事なんだと思いました。
沢山いろんなこと知ってしまって、胸中穏やかでなくなっても
無関心にならず、まずは自分を立て直し、少しでも自分が出来る事を
やろうと思い、何が出来るか考える心が大切なんだと思いました。

整骨院でたまたま聞いた、穏やかで落ち着く言葉の中に
一人の人生の先輩の意思や
真摯な熱い想いを感じたんだと気づく事が出来ました。

愛の対義語の話も深く納得しました。
心を痛め、考えて。とにかく自分が健康で居なきゃって思われた気持ちに
共感したのかもしれません。さとよしさんの日々の行動にも
いつも深く共感しています。一生懸命生きている方の
ふっと力の抜けた言葉の中に、大きな気づきを与えていただいています。
よい気づきを与えていただきありがとうございます。

私も自分が出来る事を、そしてまずは自分をしっかりとさせながら
今日も三味線と仕事、頑張ります。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ