人生初アンプです(汗)



自転車で移動している時に
たまたま通りかかったリサイクルショップのお店で
「中古のアンプ」に出逢いました。


アンプ9

しかも1800円だそうです。
アンプというものを買おうとした事が無いため
この値段が高いのか安いのか分かりませんが
かなり安そうな感じがします。

そう言えば、前回の老人ホームのボランティアで。。


アンプ5

三味線を弾く間のつなぎの話を
聞きづらそうにしている方がいたことを思い出しました。
私の話し声や、声の大きさはかなり聞きづらいのかもしれません。
もしかしたらこのアンプで何かが解決するかもしれないと
そのとき、瞬間的に思いました。


アンプ3

そもそもアンプというものがよくわかっていませんが(汗)
きっとマイクの音もうまくひろえる上に
うまく繋げば三味線の音も綺麗に
増幅してくれるのではないかと思いました。


たしか津軽に行った時にも
屋外で津軽三味線を弾いている女性が
こういう機材を横に置いていた事を思い出しました。

アンプ4

とても上手く音が増幅されていました。
本来音が響きにくい場所にも関わらず
良い塩梅で音が広がっていたのです。
出来る限り生音にはこだわっていきたいところですが
そうも言っていられない場面も多々ある中で
音を綺麗に響かせていくためには
必要な機器なのかもしれません。

しかも1800円。これは買うべきだと思いました。


アンプ6

でも正直どうしようか迷いました(汗)
今月はいろいろ物入りです。しかし、ここで出逢ったのも何かの縁。
しばらく迷ったものの。。

買ってしまいました(汗)衝動買いです。

『BEHRINGER』と書いてあります。
恥ずかしながらなんと読むのかさっぱり分かりませんが
私の人生において初のアンプの購入になります。
ドキドキしました(汗)大事にしていきたいと思います。

中古だけに説明書も無く、正直使い方がまったくわかりません。


アンプ2

まずは電源の確保です。よく見たら後ろに
コンセントらしきものがありました。
これを電源にさしたらすべてのスタートです。
新しい三味線の世界が広がる気がします。
ワクワクしながコンセントを引っ張りだしました。

コンセントをさすくらい出来る思ったものの
そのコンセントをよく見てみると。。


アンプ7

普通のコンセントの形ではありませんでした(汗)
『BEHRINGER』をなめるなよというコンセントの形でした。
早速弾いてみようと思ったのに、どのコンセントにも
全くはまらない形で困りました。さすが洋楽器の機材です。
私をすぐ受け入れてくれる感じがありません。しかも。。。


アンプ10

電源が入らないため、何も出来ないどころか
そもそも私はマイクを持っていない事に気づきました。
電源が入ったとしても、マイクが無い限り何も試す事は出来ません。
失敗はコンセントの形が合わない事だけではありませんでした。

さらにふと気づいたのです。
このアンプに目を奪われている間に
大事な相棒を忘れて来てしまっていました。
私は、人生初アンプに思わず喜び浮かれてもって帰ってきましたが
よく考えてみたら何かを忘れてしまっていたのです。

自転車を完全に置き忘れてきてしまったようです(汗)

自転車でリサイクルショップに向かったにもかかわらず
帰りは重たいアンプを抱えてワクワクして
自転車を置き忘れて歩いて帰って来てしまったようです(汗)
これから取りにいこうと思います。

このアンプ、いますぐには動かせませんでしたが
今後の私の仲間になってくれそうな感じがしています。
「邦風1号」と名前を付けました。
どこかでみなさんに邦風1号を
披露できる時がきてほしいと思いました。

今日も三味線と仕事頑張ります。





コメントの投稿

非公開コメント

邦風さん、邦風さん!
大丈夫、三口を二口にするアダプターなんて、電気屋さんで数百円で売ってますから!
よくPCの配線口も三口ですから、それを二口のタップに差し込むのにアダプター使うんですよ(^-^)たまに100均でも見かけます。でも、コジマやヨドバシみたいな電気量販店なら確実ですよ。「三口を二口にするアダプターをください」って店員さんに話せばすぐに持ってきてくれますから(*´▽`*)

ありがとうございます!電気屋さんに行ってきます!

さとよしさん

コメントありがとうございます。
外国製だからかと思いましたがそういう訳ではないんですね(笑)
三口を二口にするアダプターがあればたしかに大丈夫ですね!

早速、電気屋さんに見に行ってきます。
たしかにPCの配線口も三口ですね!
ありがとうございます。これで電源は入りそうです!

あとはマイクを持っていないことを今頃気づいたので(汗)
安いマイクを探しにいこうと思っています。
三味線とアンプをつなげる方法も考えてみます。
何か見つかったらまたブログで報告させていただきます。
邦風1号が早く活躍してくれる事を期待しています。

No title

「ベリンガー」ですね。
アンプというよりは音響機材で有名なドイツのメーカーです。
廉価でクリアなクセのない音質を持ち味としたエフェクターとかミキサーがよく出てて、シルバーな色がトレードマークでした。
自分もコンプレッサーを持っていたことがありますよ。
ベリンガーのアンプは見たことがないですが、メーカーはしっかりしているので、あとは保存状態でしょうか。
ギターアンプだったら音を歪ませるつまみやリバーブ(残響のエフェクト)が付いているかもしれませんね。
三味線の音を拾うには三味線に取り付けるマイクのピックアップを付ける必要があります。三味線屋さんで売っています。
もしギターやベース用のアンプだとマイクをつなぐのは電圧?が違うので難しいかもしれません
よければ今度見せてくださいね〜

教えていただいてありがとうございます!

えんぱちさん

コメントありがとうございます。
そしていろいろ教えていただき感謝です。

「ベリンガー」ドイツのメーカーなんですね。
保存状態も何も気にせず中古を買ってきてしまいました(汗)
どうもベース用のアンプだそうです。三味線は生音が勝負だと思っていたのですが
ピックアップの話を聞いたら少し試したくなってきました。

なるほど、ためになります。
気長にいろんな実験をしてみたいと思います。
詳しく教えていただいてありがとうございます。
今度、ぜひこのアンプを見てあげてください。
楽しみながら、いろいろ実験してみたいと思います♪

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ