外す男です(汗)




あるお世話になっている三味線の会の方から
飛び入り参加をお願いされました。嬉しいです。
喜んで参加させていただきます。


はずす6

といっても三味線ではありません。
民謡の「合いの手」での参加です。初めての経験です。
正式にやったことありませんが
合いの手くらいなら出来そうな気がします。


はずす5

そう思って舞台に立ったものの。。
やはり沢山のお客さんと向き合うと、意外と緊張しますね(汗)
なんだか拍子をとろうとする両手にじんわり汗が滲みました。
曲が進んで、そろそろ合いの手の出番です。


はずす8

元気よくいってみたいと思います。
合いの手は私含めて3人ですが
誰よりも一番大きな声で唄ってみようと思います。
思わず全身に力が入りました(汗)そしてついに合いの手の出番です。


はずす4

勢い余って、思い切り音程を外してしまいました(汗)
もっと低い音から始めるはずが、恐ろしく高いキーで始めてしまい
他の二人の音から全くずれて目立ってしまいました。
あわてて自分のキーを下げたものの、最初の調子っぱずれな音は
消えるはずも無く、とても恥ずかしい思いをしました(汗)

出だしの最初の音はとても重要です。
先日のボランティアで演奏して唄った津軽甚句も
勢い余って出だしの唄のキーを外しました(汗)


はずす3

「高い、山っこから」という出だしの歌詞に影響を受けて
自分でも出した事無いくらい高いキーで唄いはじめてしまい
途中で窒息しそうになりました(汗)
しかもキーを急に下げるのが恥ずかしく思えて
そのまま唄いきったったために、まるでヘビメタのように
高温でシャウトする津軽甚句になってしまいました(汗)

逆もあります。黒田節です。
おめでたい曲として1曲目に弾きながら唄おうとしたところ。。
恐ろしく低い声で出だしを唄い始めてしまいました(汗)


はずす1

あとは沈む一方です。
お目出たいところか、どんどんテンションのさがる
暗く重たい黒田節が会場に響き渡りました。

さびの部分では、恐ろしいほどの低い声で
全員で黒田節を熱唱しました。

これではいけないと思い姉弟子に相談にのっていただき
私に適したキーと、唄いやすい三味線のキーを探っていただきました。


はずす2

やはり、自分の声が出やすいキーを知ること
そして三味線の音をよく聞く事、さらに出だしの音を正確に始める事など
さまざまなアドバイスをいただきました。
私には私に適したキーがあって、さらにその曲ごとに唄いやすいキーがある
ということを知りました。教えていただいてありがたいです。
これからはきちんと自分のキーを正確に知り
三味線の調弦も唄のキーとしっかりあわせることによって
外さないようにしたいと思います。
出だしは何よりも重要だと思えるからです。


朝一番に、会社の女性から話しかけれました。


はずす7

「ねえねえ、彼女を見てみて下さいよ。どこか変わったと思いませんか?
 何か気づきませんか?どこでしょう?わかりますか?」


いきなりの質問でビックリしましたが(汗)
話しかけていただきありがとうございます。
何かが変わったんですね。たしかにどこが雰囲気が変わった感じがします。
この質問焦って答えると間違えそうな気がします。
またまた外してしまいそうな気がします(汗)
何かを変えた人は、変えたばかりの不安と自信の間を行き来していて
とてもナーバスな心境かもしれません。
いい加減な答えは出来ません。

出だしの答えが重要です。髪型か、メイクか、ピアスか、服装か、
ネイルか、話し方か、気持ちか、環境か、状況か。。
また思い切り外してしまいそうですが頑張って考えたいと思います。

髪型ですかね? 髪の長さも変わって見えます。
え?違いますか。。あ。。髪の色でしたか。。見抜けませんでした。
また外してしまいました(汗)
細かい違いが見抜けるように、外さないように
今日も三味線と仕事頑張ります。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ