舞台を降りるということ(汗)




津軽三味線神戸大会、今回で2回目です。

とてもオープンなスペースでの演奏です。
2回目です。1回目より緊張していないはずです。

先に演奏している方の、あきらかに尋常じゃない
上手い三味線の音が聞こえてきます。

神戸大会当日7

人と比べたら緊張してしまいます。大丈夫です。
聞かないようにします。聞こえない聞こえない。
そろそろ私の番です。1歩1歩階段を上がります。
足がおそろしくフワフワしますが、大丈夫です。
全然緊張していません。


神戸大会当日6

あれ? 何だろう、この感覚。
右足と左足がどこにあるのかわかりません(汗)
まるで幽霊にでもなったかのような感覚です。
そうでした。椅子に座っていないから
感覚がフワフワしているのかもしれません。

椅子に座って演奏の準備をし始めれば
いつも通りの感覚に戻る事が出来るはずです。大丈夫です。


神戸大会当日5

糸の調弦をしっかりと。落ち着いて。
そして糸が整ったら落ち着いてバチづけです。

ダーン、ダ(カスッ)ーン、ダダーン、ダン、ダン(カスッ)、ダン

糸をカスッた音が聞こえてきますが、大丈夫です。
ここから落ち着いて演奏です。エイッ!


神戸大会当日8

なんとか曲に入りました。大丈夫です。
練習通り弾けば大丈夫です。緊張していないはずです(汗)
人前で弾く事には大分慣れてきているはずです。
様々な場面で演奏して来た経験や修行の成果が現れるはずです。
あれ?? 速い。。こんなスピードの曲だっけ??

焦る私の姿が大画面モニターに大写しです(汗)


神戸大会当日9

大丈夫です。本番は多少速くなるのはよくあることです。
ノって来ている証拠かも知れません。大丈夫です。
緊張しているわけではありません。
それにしても今まで弾いた事無いくらい速いスピードで
手が追いつかなくなって来ています(汗)
うひゃああああ。。。。どんどん加速して行きます。


神戸大会当日4

ものすごい速さです。
自分でも聞いた事無いくらい、高速スピードのじょんから節です。
大丈夫です。全然緊張していません。
速いと思ったという事は、私自身は落ち着いているのかもしれません(汗)

ここからでもゆっくり。。
ゆっくり、落ち着いてリズムを立て直そう。
そう思った時にはすでに遅く曲は後半に差しかかっていました。
後半の一部だけ急にゆっくりになりました(汗)
最後のフレーズです。あれ?何だっけ。どうやってしめるんだっけ?

ジャンジャーーーーーーン? 


神戸大会当日3

自分でも聞いた事無い初めての終わり方で演奏を終了しました。
最後だけでもびしっと終わりたかったのですが
弾き終わりに自分でも「?」マークがつくような謎な終わり方になりました。
大丈夫です。糸を切る事も無く、無事弾ききりました。
緊張していなかったはずです。そう思って舞台を降りようとしたところ。。


神戸大会当日2

舞台袖の方々が、向かってくる私に
舞台の方を指差しながら必死に何か伝えようとしています。
え? 何でしょうか? 舞台方向に戻る? 
もう1回弾くということでしょうか?
まさかやり直し? え? アンコール?
分からないまま舞台を降りて、ようやく理解しました。

演奏者は上手から登場して、演奏したら下手へ
退場して行かなくてはいけないのに間違えてしまいました(汗)


神戸大会当日1

やっぱり緊張していましたね(笑)

自分を騙し騙し演奏してみましたが、体は正直ですね。
まったく余裕が無かったようです。
舞台を降りた後いろんな方から笑っていただき
ようやく自分の弱さと無理な強がりに気づきました(汗)

なんだか自分のまだまだ修行が足りない部分が見つかって
次に向けて克服する課題がはっきりしてきました。
恥をかいた分、とても清々しい前向きな気持ちになりました。
いろいろなところで演奏したからといっても
大会という舞台は、大会出場という経験をもっと沢山しないと
簡単には理想の演奏が出ないという事を感じました。
これからも大会に出て、いっぱい恥をかいて行きたいと思います。

恥かき汗かき今日も三味線と仕事、頑張ります。



■しもっちさま、演奏を終えてかけていただいたアドバイスが
 今も心に残っています。温かいお心遣い感謝しております。

■しばたさん、練習中に何度も話しかけてすいませんでした。
 心を合わせて演奏されていて素晴らしかったです♪

■mineさん、前回のコメントありがとうございます。
 私も教える事と学ぶ事の重要さを感じました。ありがとうございます。

■先日お声がけいただいた施設の方へ
 ありがとうございます。こんな私ですが演奏、頑張らせていただきます。

■いつも「いいね!」や「拍手」してくださる方々へ
 ありがとうございます。お恥ずかしい毎日ですが応援していただいて嬉しいです。

■恥かき汗かきのホームページです。津軽三味線おすすめBOOKやMOVIEなど
 更新してみました。お時間のある時でもどうぞ。邦風ホームページです
 http://kunikaze.jimdo.com

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!何だかその緊張があたしにも伝わって来ちゃって、ブログを読みながらじんわり手に汗が、、それでも高速じょんがら節を無事弾ききって素晴らしいですよ!関東なら聴きに行きたかったです(^-^)ゆっくり休まれてくださいね。。

ありがとうございます!

さとよしさん

ありがとうございます。
緊張していないしていないと自分で自分を騙していましたが
やはり体は騙せないようです(汗)

私の高速じょんがら節は、本当にお恥ずかしいほど
聞いている方まで手に汗握る展開になってしまいました。
そうですね!弾ききっただけでも進歩かもしれません。

めげずに、まだまだいろんな大会に出ようと思います。
挑戦あるのみです。頑張ります♪

邦風

違うんですよ、邦風さん

2回目以降の方がキンチョーするんですよ👆

なぜなら、前回の自分を上回らなければと言うプレッシャーが発生するからなのです!

1番リラックスして臨めるのは
実は初めての大会なんです。

あたしが尊敬する、
隠岐三味線の重鎮 今は亡き茶山先生が言われていました。

人に笑われることを恐れていては
上達は出来ないと・・

上手から下手を間違えて
上手から上手に引くなんて よくあることです (^_-)-☆

あたしもしょっちゅうやりますよ (笑)

この夏も秋田の本荘追分全国大会にチャレンジしましたが
決勝ではアリエナイ緊張でさんざんでした (´;ω;`)ウッ…


でもでも、また来年も挑戦するつもりです!


そして明日は、岡山は新見で開催される千屋牛追い唄全国大会に
出場する小夏ママ ^_^;


去年は歌詞をド忘れして入賞を逃しました 💔


今年は、去年よりも牛追い唄らしい唄がうたえるように
頑張ってきます💃

Re: 違うんですよ、邦風さん

小夏ママさま

メッセージありがとうございます!
知りませんでした(汗)2回目以降の方がキンチョーするんですか!

たしかに、前回の自分を上回りたいと言う気持ちが大きかったかもしれません。
人とは比べないと思いながら、前回の自分よりも良く弾きたい
と思っていたかもしれません。

小夏ママの師匠が言われた事、一回目の方がリラックスして挑める
という教えに深く納得してしまいました。
そして人に笑われることを恐れていては 上達は出来ないというお話も
まさに今の自分にはありがたい言葉です。
演奏を間違えて、 上手から下手を間違えて
緊張しているのに緊張していないと間違えて
終了しましたが、こんな恥ずかしい経験を繰り返しながら
少しでも上達の道に入っていると信じて頑張ろうと思います。

夏も秋田の本荘追分全国大会、そして明日の千屋牛追い唄全国大会
小夏ママも勇敢にチャレンジされているんですね。
メッセージをいただいて、とても勇気が出てきました。
3回、4回、5回と繰り返し恥かきながら汗かきながら
すべてのことにチャレンジして行きたいと思います。

いつもありがとうございます。これからも頑張ります♪

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ