宣言する男(汗)



最近の私に土日はありません。

今日も「黄色いはっぴ」を来てボランティアに向かいます。

津軽三味線の演奏や、唄や話を
楽しんで聞いていただけることが嬉しくてたまりません。


おしえ2

三味線の面白さや楽しさを、いっぱい語ります。
共感していただけたと感じた瞬間が、やっていて何よりも嬉しいです。

私は自分でも驚くほど三味線が好きなんだと実感します。

この面白さや素晴らしさをどんどん伝えたいと思っています。

おしえ3

今日は連続で沢山の曲を演奏させていただきました。
演奏良かったよ!と人生の先輩方から言っていただけると
本当に嬉しいです。楽しんでいただけて良かったです。


おしえ0

面白さを伝えたい一心で、見よう見まねでブログを書いたり
いろんな方の力をお借りしてライブをしたりしてきました。
その時々に自分のやれる事を一生懸命やって来たつもりですが
なぜか自分の中で一つだけ避けている事がありました。

「三味線を誰かに教える」ということです。

おしえ9

教えるなんてまだまだ先の話。教えるということは責任が伴い
私には背負いきれない話だと思っていましたが
「教える事で学ぶ事もあるんです。今すぐにでも始めた方が良いです」
とある方からアドバイスを受けました。え?? 私が・・・。
私も教えるということをやってみたいとは思います。
でもそれがいつかは分かりません。どうしたらいいのか
いつが良いタイミングなのかも分かりません。
悩んだ末に正直に師匠に相談しました。


おしえ8

正直、三味線の技術もさることながら
教えるという力があるのかないのかもまったく分かりません。
どう師匠にこの話をしようか、なんて相談をするべきか
あまりの唐突な話なので、何となく相談するつもりが良さそうです。
しかし。。緊張のあまり、こんな言い方をしてしまいました(汗)

「師匠、唐突なお話ですが。。私も人に三味線を教えてみたいです。
 師匠や兄弟子に教えられて来た事をきちんと人に伝えて
 いきたいと思ったのです。」


なんで私が師匠にこんな宣言をしているんでしょうか。
師匠を目の前にしたら、嘘がつけずこんな言葉が出て来てしまいました。
思わず顔から火を噴きそうです(汗)
ところが。。

おしえ7

「それは良い事だね」と師匠が一言おっしゃいました。
そして笑顔になり、三味線を構えながら私の方を見て
「三味線の教え方」を一から丁寧に教えてくださったのです(汗)
バチの持たせ方、三味線の持たせ方、最初に気をつけさせるポイントなど
とても真剣に丁寧に教えてくれて、私は緊張して汗が噴き出してしまいました。
ありがとうございます。本当に恐縮です(汗)
教えていただいている師匠に、教え方を教えられている現在の状態に
頭が混乱してしまいました(汗)

おしえ1

私自身も急に出て来た自分の言葉に驚きましたが
自分の中に眠っていた意思が出て来たんだと思いました。
ドキドキしましたが真剣に相談にのっていただいてありがとうございます。
そこから話が急展開していきました。
なんと来月から私も教室を持たせていただける事になったのです(汗)

え?? 私が?? 来月から?? 教室?? ありがとうございます(汗)
急な展開と師匠の度量の広さに、頭がクラクラしました。涙が出そうです。
思わず兄弟子に報告しました。兄弟子。。実は急な話なのですが。。


おしえ4

「いいじゃん。絶対やったほうがいいよ。やる気になってきたね。
 教える事で上手くなれるよ。教えるようになると、音をしっかり
 大事にするようになる。頑張って。」


と喜んでくれました。まだ早いよと言われると思っていたので驚きました。
ありがとうございます(汗)私で大丈夫でしょうか? あ、すいません。
大丈夫かどうかではなく努力して大丈夫にしなくてはいけないと思いました。

会社にも急いで報告しなくては行けません。
慌てて書類を提出しました。会社の社外活動として
認められなければすべての話は無かった事になってしまいます。
大丈夫でしょうか。。



おしえ6

かなり早いスピードで
正式にすべての部署の承認をいただく事が出来ました(汗)

「承認が出たからといって油断しない事。
 業務に支障がないように気をつけること。
 支障が出た場合は見直しが必要になる。
 今まで通りきちんと成果を出し続ける事が最低限の条件になる。」

はい。肝に銘じます(汗)身が引き締まります。

「そのうえで、自分で決めた事は
 自分が納得いくところまで頑張ってくれ。
 三味線の世界でも仕事の世界でも
 良い人材を沢山育てていってほしい。

 君なら出来る。応援している。頑張ってみてくれ。」

ありがとうございます。こんな温かいお言葉に感謝です。
皆さんの器の大きさを感じました。
教えるということの責任の重さも知りました。
来月から教室も仕事も頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントをくださった方へ

非公開コメントをくださった方へ

はじめまして、邦風です
読んでいただいてありがとうございます。

教室のこと興味をもってくださってありがとうございます。
詳細についてメールさせていただきます。

ちゃんと出来るかどうかは分かりませんが
頑張ってみようと思います。
三味線道これからも楽しんで頑張って行きましょう♪
これからもどうぞよろしくお願いします。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ