一日休むと自分にわかる。



なかなか練習ができません。

サラリーマン三味線は、わかりやすいことに
仕事が忙しい時期になると練習ができなくなって下手になってきます。
暇になってくると、練習時間が確保できて、技術が向上します。

先日琵琶法師の方からこんな言葉を聞きました。

一日休めば自分がわかる
ニ日休めば師匠がわかる
三日休めば客にわかる

どきっとしました(汗)
最近は練習の時間がとれなくて、何日も撥を握れていないのです。
こんなに休んだ場合どうなるのか
客どころか、子供にも、ペットにも
わかってしまうレベルになってしまうのでは!
と本気で思いました。

かといって急に休みがとれるわけでも
時間がもらえるわけでもなく、どうしようかと思っていたところ
ふと1年目のころに兄弟子に教えてもらった言葉を思い出しました。
練習時間があればあるほどいいけれど
練習できない間に気づくことや、発見があるはず。
しばらく弾いていなくて久しぶりにやったら出来なかったことが
出来ていることもあるはずだよ。


すごく前向きないい言葉だなと思いました。

さらにテニスの松岡修造さんの言葉も思い出しました。
練習できなくても大丈夫!!
今まで何万回ラケットを振ってきたと思っているんだ!!

松岡修三さんも雨が続いて練習できない日が続くと
とても不安になり、自分を叱咤激励するためにこう考えて
不安にならないようにしていたそうです。

物事は考え方ひとつ
できるだけ前向きに考えて取り組もう

不安から逃げずに取り組んでいる2人の言葉に
とても励まされながら今日も仕事に取り組みたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ