教えながら迷子になる男(汗)



私の先生生活が、スタートしています(汗)

いまだに私でいいのか、自分でも半信半疑なまま
でもせっかくのチャンスなので頑張りたいと思います。




先日のレッスンも出来るだけ、冷静な顔を装いましたが
内心はドキドキした状態でした(汗)

かなり昔に覚えた曲について、忘れているところがないよう
じつは事前に猛練習してまいりました。


teach8.jpg

これで大丈夫です。備えあれば憂い無しです。
きちんと猛練習したので心配する事はありません。
いつも演奏しているように弾けば何の問題もありません。


teach3.jpg

そうは思ったものの、思わず演奏に力が入ります。
つい良い演奏をしようと、私に気合いが入りすぎて
思わずスピードも速くなってしまいました(汗)

すいません。速すぎますよね(汗)
少しゆっくりテンポを落としてお稽古をしようとしたところ。。


teach6.jpg

普段早く弾いている曲を
ゆっくり弾くとなんだか調子が狂って
かなり弾きにくくなりました(汗)

正確に、丁寧に弾こうと思うと、かなり大変です。
しかも途中のフレーズだけ切り出して、教えようとすると。。


teach5.jpg

あれ?これ、どこを弾いているんでしたっけ?
普段1曲まるごと弾いている曲の部分だけ取り出すと
なんだかどこをどう弾いているのかよく分からなくなりました(汗)

さらに、その部分だけを繰り返し弾いていると
だんだん、この指使いが正しいのかどうか怪しくなってきます。


teach7.jpg

ゆっくりと、しかも部分部分を
切り分けて繰り返し演奏しているうちに
曲全体がよく分からなくなってきてしまいました(汗)
教えている私が、いきなり曲の中で迷子です。


teach4.jpg

普段、無意識に指を動かしている曲だけに
考えながら弾くと分からなくなってしまいました。
かなり焦りました(汗)なんとか必死に弾いているうちに
曲にもどることができたものの、とてもハラハラしてしまいました(汗)

きちんと教えるためには、もう一度、しっかり曲の構成
ゆっくりと、同じところを繰り返し弾く事で
指使い、音の出し方、指を運ぶタイミングなど
自分で正確に、確かめながら
曲を弾いておく必要があることを実感しました。


気がつくと、レッスンの終わりの時間でした(汗)


teach2.jpg

いやはや。
教えるってこんなに難しいとは思いませんでした(汗)
短い時間ですが、私としてはかなり長い時間を過ごした気がします(汗)
ハラハラしたおかげで、かなり消耗してしまいました。

自分が上手に演奏する事と、演奏を人にきちんと分かりやすく
正確に、教える事は全然別のものでした(汗)
ゆっくり、丁寧に、同じところを繰り返し弾いても
自分が曲の迷子にならないよう
曲全体を体と頭で整理して理解しておく必要があることを学びました。

よい勉強になり、忘れられない体験になりました。
このままではあまりに申し訳ないので、もっと頑張らなくてはと思います。
私は教えることに関して、まだまだ未熟でした。
でもすべてはここからです。
これから真摯に教える事を、学んでいかなくてはと思います。
今までのすべての曲を、もう一度基本からやり直そうと思います。

もう一度初心に返って、仕事と三味線頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ