チンしてください。



海外出張中です。ついに気温がマイナス23℃になりました。

一日中現場にいなくてはいけないのですが
あまりに寒すぎて思考が停止してしまいます(汗)


寒すぎ8

もちろん、しっかりと雪山用の防寒グッズを
着用して来たのですが、さすがに氷点下の温度には勝てないようです。
足下からどんどん体が冷えていきます。


寒すぎ6

あまりに冷たくて、だんだんと体が動けなくなって行きます。
体温がどんどんと奪われて、ただ小さく身震いするだけしか
したくなくなります。ほんの少しだけ南極にいる
ペンギンの気持ちが分かるような気がしました。


寒すぎ7

立っているのがやっとです。だんだんと呼吸する事も
苦しく、まつ毛も凍って瞬きする事も厳しくなりました。
瞬きをするたびにシャリシャリと言う音がします(汗)
手足の感覚もまったくなくなってしまいました。


寒すぎ4

そしてなぜだか強烈な眠気まで襲ってきます。
眠ったらおしまいです。なんとか目を開けようとするのですが
冷たい風と雪で目が開けていられません。
もう限界です(汗)少し暖を取らせて下さい。

体が限界に達して、思わず仮設の休憩所に飛び込みました。


寒すぎ3

温かい空間のようです。
感覚はありませんが心なしか呼吸が
しやすくなった気がします。危ないところでした(汗)
体が凍りかけた私を見て、現地の方が温かいコーヒーを入れて下さいました。
たどたどしい英語でお礼を言うと、現地の方が私にこう言いました。

「今日の寒さは私たちでもかなりきつい。
 でも雪が降っているからまだ暖かく感じられる。雪は温かい。」


寒すぎ2

雪があるから温かい? 雪が温かい?

こんなに寒くて、凍えそうなのに、冷たいはずの雪を温かいだなんて
とても不思議な発言だと思いましたが、どこかで聞いた事があります。
そうでした!たしか以前にお会いした青森の方も
雪は温かいとお話しされていた記憶があります。
この雪が温かいという感覚を、私も体で掴んでみたいです。


寒すぎ1

この感覚が掴めれば、三味線の演奏の細かい音遣いの中に
ハラハラと降る雪の繊細さや冷たさだけではなく
温かさや柔らかさ、そして雪の温もりみたいなものを
演奏で表現出来るようになるかもしれません。
暖をとっている場合ではありません。徐々に体も解凍されてきました。
雪の温かさを演奏に取り入れるチャンスです。

もう一度外に出てみます。
雪の中でエアー三味線をしてみることにしました。


寒すぎ9

駄目です。やはり一瞬で凍ってしまいました。

やはり冷たいです。寒いです。雪は私にひたすら冷たいです。
マイナス23℃は手も顔も口も、すべてがヒリヒリと痛いです。
三味線の指が動かず、完全に思考が停止します。
雪の温かさを表現出来るようになるには
まだまだ私は修行が足りませんでした。

さらにこのブログをアップしようと思って取り出した携帯電話も
あまりの寒さに、一瞬で放電して電池がゼロになり
カメラも全然作動しなくなりました(汗)
現地の方に聞いたところ
もっと寒い時はマイナス40~50℃に
現地の気温最低記録はマイナス70℃だそうです。
マイナス70℃って。。

自分のあまさを反省しつつ
ほんの少しでも雪の温かさがわかるように
今日も海外出張頑張ります。







コメントの投稿

非公開コメント

とてつもなく寒い異国の地では、いろんな事が起こるんですね…(^-^;)

邦風さん、身体壊さないようにしてくださいね。

マイナス20℃も想像できませんが、マイナス70℃ですか…。日本で「今日は寒いね」なんて言ってたら、罰が当たりそうです(*_*;

早く日本に帰れるといいですね。
がんばってくださいo(^-^)o

頑張ります。ありがとうございます。

懐かし琴の君さま

ブログを呼んでいただきありがとうございます。

寒い異国の地、想像していたよりもかなり大変でした(汗)
マイナス何度になろうと、平気な顔で暮らしていて
この国の方々の精神力に圧倒されました。

私も平気そうな顔をしていますが
体中カイロを貼付けていて、お恥ずかしい限りです。
マイナス70℃になったらと思うと
気が遠くなりそうです(汗)

少し精神力を鍛えたいと思います。
いつもありがとうございます。頑張ります!

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ