糸巻き巻き♪



海外出張から戻り、久しぶりの出社です。

今までが寒すぎたせいか
東京の冬が少し暖かく感じられる気がします。


糸と男1

少し落ち着いて仕事をしたいと思います。
久しぶりに自分のデスクに戻ると。。

出張でたまった仕事が、山積みになっていました(汗)


糸と男2

デスクに置かれた書類にはそれぞれ
至急! 大至急! 要確認! 緊急案件!などの文字が
赤いマジックで書かれています。
なんだか慌ただしいことになっています(汗)


糸と男4

落ち着いている場合ではありませんでした(汗)
どれが一番急ぎなのかを見極めながら
片っ端から黙々と仕事をこなしていきます。
一週間いなかっただけなのに、まるで何ヶ月もいなかったかのような
仕事のたまり方です。完全に浦島太郎さんの気持ちです。


糸と男3

日本の師走は本当に忙しいですね。。
年末までに仕事をすべてやり終えるには
帰国した事で少し緩みかけた緊張の糸を
もう一度引き締めなくてはいけません。
糸と言えば。。

先日ある方の勧めで、今使っている三味線の糸を
すべて変えてみる事にしました。


糸と男6

糸の太さと材質を見直してみようと思ったのです。
1の糸、2の糸、3の糸の太さの理想的なバランス
そして絹か、テトロンか、新テトロンか、ナイロンか
どこで作っている糸を使うかなど比較検討する事にしました。
いつかやろうと思いながら、つい面倒になってやっていませんでした。


糸と男8

いろんな種類の糸を買い込んで、それぞれを張り替えて
弾き比べて音を確かめる事にしました。
地道な作業ですが、このタイミングでしっかりやってみたいと思います。

正直、糸でそんなに音が変わるのかどうか。。
自分の中でもかなり半信半疑なまま始めました。
それぞれの糸で実際に弾き比べてみたところ。。


糸と男7

全然響きが変わりますね! 
同じ三味線とは思えないほど、音の響き方や印象が変わりました。


材質が違うとまったく音色が変わり、さらに太さが変わると
音の響きの強さがまったく別のものになりました。
思っていた以上の、あまりの音の変化に驚いてしまいました。

今まで使っていた三味線から
自分の出した事の無い音が出た瞬間に、思わず鳥肌が立ちました。


糸と男9

糸でこんなに音が変わるなんて。。

三味線の糸に対して、今まであまりに無頓着だった自分が
急に恥ずかしくなりました(汗)
三味線は糸選びが、ものすごく重要だと思いました。
それぞれの糸で、音の響き方がまったく違うのです。
どの響き方が良いか、そしてどんな音を出したいのか
自分の三味線の皮と駒とバチと、演奏の仕方と
すべてのバランスが調和する糸の太さと材質を探っていきました。
私が求めたい音は一体どんな音なのかを
自分の中で探っていくような作業です。
思わず時間を忘れて、どんどんのめりこんでしまいました。

糸と男5

そして私なりに、とても理想的な音のバランスを
見いだす事が出来た気がします。

自分自身が心地よく、そして響き方も良く
そして何より自分の心の糸がピンと引き締まるような
緊張感のある音が出る組み合わせをつかむ事が出来た気がします。
私にとって小さな一歩を踏み出せた感じがします。

あとは腕ですね(汗)そして練習時間を確保するためにも
たくさん溜まった仕事を頑張らなくてはです。
今日も三味線と仕事頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ