邦風教室 2014



街はイルミネーションが輝いて、クリスマスムード一色です。

恋人たちが寄り添いながら歩く中
私は大きな三味線を抱えて教室に向かっています。


風先生7

三味線を生徒さんに教えさせていただく日です。
しかも今回で、年内最後のお稽古になります。
間違った事を教えないよう、早めに教室について
過去の曲を復習しておきたいと思います。


風先生6

そう思って準備をはじめようとしたところ
生徒の方も最終日だからか気合いが入ったのか
いつもより早めに教室に来られました。
こっそりやろうと思っていた復習は出来なくなりましたが(汗)
一緒にゆっくりと復習しながらお稽古に入ることにしました。


風先生3

2人で簡単な曲から、やや難しい曲まで、何曲もゆっくりと
一緒に弾きました。先週より上手くなっている部分や
もともとちゃんと出来ている部分を、きちんと伝えることにしました。
なかなか的を得た事が言えませんが、少しづつ
出来ていない部分は、こうしたら良くなるんじゃないかと
私なりに一生懸命アドバイスもしました。


風先生4

いろんな質問も受けたので、沢山の話もしてみました。
ライブやボランティア、大会で学んだ事
私の見たすごい演奏、私のした大失敗など思いつくまま語ります。
役に立つかどうかは分かりませんが
嬉しくてついつい喋りすぎてしまいます(汗)

生徒の方が帰られた後は、一人残って練習です。
今日きちんと教えられなかった部分、曖昧だった部分を
自分でもう一度点検です。


風先生5

次回生徒の方に、少しでも
正しい事が伝わるように一人点検会が続きます。
こんなに過去習った曲をもう一度
きっちりと自分が弾き直すとは思いませんでした。

さらっと弾いていただけでは分からなかった
演奏する上で大切なさまざまな事が見えてきました。
弾けていたつもりの曲が、もっと弾き込まなくては
弾けているとは言えない事に気づいたりもします。


風先生2

簡単と思っていた曲も弾き込んでいくと
その曲の奥深さに気づき、それを表現出来ていない自分に気づきます。
弾けていると思ったのは過信だった事に気づきます。
1曲1曲を完璧に弾きこなせるようにしなくてはと思いました。
そして生徒の方のためにも、もっと上手くならなくては
そして正しい事を伝えなくてはという責任感も
湧いてくるようになりました。

思わず誰もいない教室で一人頭を下げてしまいました。


風先生1

心の広い師匠に感謝です。
そして私の生徒になってくださった方に感謝です。

まだまだ未熟な私が、教えさせていただくことで
沢山の大切な事を教えていただいています。
ありがたいです。今まで気づかなかった私の様々な曖昧な部分や
出来ていそうで全く出来ていない部分に気づきます。
教えるという貴重な経験をさせていただいていることで
演奏をきちんとしなくてはという気持ちも強まっています。
基本を見直し、今一度、良い演奏とは何かを
これからも自分に問い続けて行きたいと思います。

気を引き締めて帰る道すがら、ピザの宅配のサンタさんが
警察の方に切符を切られているのを見かけました。


風先生8

都会のサンタさんは、大変です。
早くプレゼントを届けたいと思うあまりに
何かを失敗してしまったようです(汗)
落ち込んでいる姿のサンタさんをみていたら
思わず近寄って励ましてあげたくなりました。

私もうまく演奏出来るよう、大切な事を
ちゃんと教えて伝えられるような人になりたいと思いますが
焦らないようにしようと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。



■教室の様子はこちらで見られます→ 邦風教室

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ