たった一人の忘年会



仕事の最終日は、現場での仕事でした。

思い切って、普段頑張っている後輩に
現場の仕事の判断を任せてみる事にしました。


まかせ9

もしも大変な事になったら、その時は私の出番として
すぐに出て行こうと心の準備をしていましたが
なんだか出番がありません。
それどころか、普段よりかなり順調に進んでいるようです。


まかせ7

驚いた事に後輩も前より確実に成長していて
きちんと現場を自分で判断して仕切れているようです。
なんだか手持ちぶさたになってしまいました(汗)

そんな私を見るに見かねたのか、ある方が声をかけてくれました。


まかせ6

「邦風さん、お花生けるの得意ですよね。もしお手すきでしたら
 あそこの空間に花を生けてもらえませんか?

え?お花ですか??私がですか?
あ、ありがとうございます。はい。お手すきです(汗)
やらせていただきます。なぜか花を生ける役になってしまいました。


まかせ8

後輩が優秀になってくると、先輩は暇になるようです。
現場を後輩に任せて順調にいくなんて
確実に後輩は力をつけて来ている感じがします。
仕事中に花を生けさせていただけるなんて驚きましたが
心を込めて生けさせていただきます。


まかせ5

植物にはそれぞれ持って生まれた性質や特徴があります。
その質をしっかり見極めないと、生け方は無理矢理なものになります。
どのような植物で、どちらに向いて延びようとしているのか
どんな成長の段階にあるのかなど、生ける前にしっかり確かめます。


まかせ3

どんどん変化し、成長する個性を見抜く目が大切です。
その植物の素性を感じた上で、さらに変化してく
その個性を伸ばしていくようなアプローチをするか
真剣に自分と対話していきます。
後輩の持っている素晴らしい力をどう伸ばして行くか
何が自分にしてあげられるのか考えるのと同じことです。

お願いされた花が、生け終わりました。
そして後輩に任せた仕事も無事に終了しました。


まかせ2

何一つトラブルが起こる事も無く、大成功に終わったようです。
私が出るような大変な出番は最後までなく
ひたすら穏やかに花を生けて終わってしまいました(汗)

嬉しいような、物足りないような
でも私の出番が無かった事が幸せなような
後輩の成長が急激で驚いてしまうような
不思議な気分の最終日でした。
全員で仕事の成功に拍手し、年内最後の仕事を終了しました。

解散です。2014年の仕事は終了です。
皆様おつかれさまでした。みんなで乾杯したいところですが
今日はここで解散にしましょう。
皆様おつかれさまでした。良いお年をお迎えください。
打ち上げにも忘年会にも行けずスイマセン。

まかせ1

私は余った花を持ち帰り、すぐに花を水につけて
切り戻してあげたいので、早々に一人で失礼させていただきました。
でもそれは言い訳でした。

年内最後に、後輩の素晴らしい成長を見てびっくりしたのが
正直な気持ちです。今年最高に嬉しい場面に出逢えた気がしました。
1年を忘れてしまう忘年会には参加せず
この喜びをしっかり覚えていたいと思いました。
今年は静かに一人で乾杯させていただこうと思います。

後輩が成長したのが本当に嬉しいです。
私は暇で暇で困ってしまいましたが、
なんだか胸に込み上げる気持ちがありました。
こんなに最終日の現場が暇になった事初めてです。
嬉しいです。今日は何もしていませんが乾杯させていただきます。
お酒がとても美味しく心に染み渡ります。

三味線でも、素晴らしい後輩を育てられるように
来年も頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。





■来年ここで演奏しています。皆さんとお会い出来ると嬉しいです。
http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ