消え行く音の美学



SHAMISEN ARTの個展が、来週に迫ってきてしまいました。

慌ててDMを作り、いろんな方に配ることにしました。
1日限りのライブと違って、個展は期間が長いので
自由なタイミングで来てもらえるのが良いところです。


消える3

ライブとは違って入場料が無料なのも、誘いやすい感じがします。

まずは身近な会社の方から配ってみる事にしました。
とはいえ、仕事をしている方々に話しかけるのは申し訳ないので
自分の気配を殺して、静かにいろんな方のデスクに
そっとDMを置いていきます。


消える8

仕事とは関係ない、あくまでプライベートな活動です。
置いている事さえ気づかれないように
息を殺して背後から近寄り、そっとDMを置いて行きました。

そんな怪しい私の行動に、いち早く気づいた後輩が大笑いしました。


「一体どうしたんですか? さっきから見ていたらまるで
 ハンカチ落とししているみたいですよ (笑)」


消える7

あ!見つかってしまいました(汗)
ハンカチ落とし、、、怪しい私の行動を見事に言い当てられました。
絶対面白いので、ぜひ来て下さい!」と言ってDMを渡せない
自分の弱さが、コソコソ感になって出てしまうのです。
私もどんな展示や演奏になるのか分からないので、自信を持って
案内が出来ないのが正直なところです(汗)

「なぜ三味線と花なんですか?」とDMを受け取った方に質問されました。


消える6

なぜ、三味線と花なのか。
たしかに私の中では自然に融合していましたが
改めて説明してみるこにしました。

まず、私は三味線の音が何より好きです。
三味線の音は、大胆でいて繊細で、とても儚く美しい音です。
そして生まれた瞬間からすぐに消えていこうとします。

他の楽器と比べても、三味線の音の波長は
アタック音から収束音までがあっという間だそうです。

消える4

美しい音が出た瞬間から、同時にその音は死に向かいます。
儚さ、切なさ、消え行く寂しさ、そしてだからこそ美しさを感じます。
それはまるで花の命のようです。
花が咲いたと同時に、枯れていくことに向かって行く
花の生命に通じるものがあると思いました。

だから私は、自然に三味線の音色と花の生命を
重ね合わせて表現しているのかもしれません。


消える2

消えて行きそうになる音を
いかにしっかり伸びた良い音で美しく表現出来るか
そして消えて行く音と生まれてくる音の無常を
いかに自然に繋げていけるかが演奏の大切なところだと思います。

あ、これ説明になっていませんね(汗)
個展の期間に、作品を見ながらしっかり自問自答しようと思います。
隣で聞いていた会社の方まで質問をしてくれました。

「いつから、その尺八はやられているんですか?」


消える1

あ、私の演奏しているのは尺八ではありません(汗)

三味線です。三つの味の線と書きます。
3本の糸の張られたシンプルな楽器です。
とても美しく儚い音がします。そして津軽三味線といいます。
津軽地方で生まれた独特な演奏をする三味線です。

え? なぜ私が津軽三味線の個展をするのかですか?
たしかに、これもしっかり説明しなくてはいけません。

ポスター(データ大)


カメラマンでも、画家でもない私が個展をする意味。
それはおそらく。。

愛です。津軽三味線に対する愛です。
自分を励まし支えてくれる三味線に対する愛です。


この津軽三味線の音の素晴らしさを
いろんな方に知らせたいという思いが
いつしかこういう形になりました。

これも説明になっていないですね(汗)
いろんな質問に今はうまく答えられませんが
この個展期間内にいろいろ考えることになって
自分のやっていることをしっかりと見つめ直して
言葉に出来るようになる良いタイミングかも知れません。

ハンカチ落としする子供のように
自分の気配を消している場合ではありませんでした。
消え行く音の美しさを堂々といろんな方に
しっかりと語れるな大人になるように
今日も三味線と仕事と個展の準備、頑張ります。



■SHAMISEN-ART
開催期間の中で、水、金、土は出来る限り、在廊しようと思います。
それ以外の日も可能な限り顔を出させていただきます。

◇HIKU-BEARさま、いつも温かいお心遣いありがとうございます!
◇えんぱちさま、ぜひ私がいる時に遊びに来て下さい。
◇晃子さま、コメント嬉しいです。前回のブログのに書かせていただきました♪
◇しもっちさま、コメントありがとうございます。前回のブログのコメントに書かせていただきました♪
◇いつもいいね!や拍手してくださる皆様ありがとうございます。頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

一瞬…で…

消えゆく音……
生涯を終えていく植物……

ただ……音楽が与えた感動は、咲き誇る花の美しさが与える感動は……

『永遠』に変わります

一緒さん、ありがとうございます。

一緒さん

ありがとうございます。
消えゆく音も、 生涯を終えていく植物も
その場からは消えても、見た人や聞いた人には
しっかり何かを残して行くのかもしれませんね。
私も人の心に何か残せるように
精一杯自分が出来る演奏を
頑張りたいと思います。

あ!仕事も同じ思いで頑張ります。

邦風


プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ