見送る背中に思うこと



個展会場は、ひたすら人を待つ時間が続きます。

扉の前に人の気配がしました。
ドキドキしながら、扉を開くとそこには
懐かしい会社の後輩の姿が見えました。

来てくれたんですね!ありがとうございます。


見送る1

遠い場所へ離れて行った後輩が、新幹線でこの個展のために
東京まで来てくれたようです。びっくりしました。

ありがとうございます。ここにあるのが作品です。
三味線ARTです。え? なるほど。音を実際に聞いてみたいんですね。
分かりました。待っていて下さい。今、三味線を出してきます。


見送る2

お子さんも本当に大きくなりましたね。
よく来て下さいました。感激です。嬉しいです。
離れていて元気かどうか心配していましたが
変わらない笑顔を見れてホッとしました。

お二人のために、ささやかですがミニコンサートさせていただきます。
感謝の気持ちを込めて、三味線を弾かせていただきます。


見送る3

一音一音に心を込めて弾く事にしました。
個展のために、駆けつけてくれて嬉しいです。
その優しさや、真っすぐな気持ちに感動してしまいます。
じょんから節、そしてSPIRITの2曲を弾かせていただきました。
つたない演奏でしたが、私が今出来る全力の演奏をしました。
最後まで聞いていただき、ありがとうございます。

気をつけて帰って下さいね。後輩が帰って行く背中を見送りました。


見送る4

離れていても、いつも心配して、そして心から応援しています。
今回は私を心配して、応援しに来てくれてありがとうございます。
私の進んでいる道は、仕事関係の方からは理解されにくい道ですが
後輩のあなたが深く温かく私を支えていてくれていることを実感して
勇気が出ました。温かい心遣いが嬉しくて、ずっと見送ってしまいました。

そう思っていたところ、画廊に突然、兄弟子が現れました。


見送る5

私が、東京の兄と慕っている兄弟子です。
困ったとき、迷ったとき、そして私が新しい事を始めて不安なとき
いつも私のところへやって来て、温かいアドバイスをくださる方です。

「個展開催おめでとう。これを渡しに来たよ。」

そう言って、私にとても小さな箱をプレゼントしてくれました。
ありがとうございます。お祝いでしょうか?
とても小さな箱を開けてみると。。


見送る6

その方が作られた、竹製の駒が出てきました。
三味線の駒です。しかもオリジナルの駒でした。
自分で駒を作って私にプレゼントして下さったのです。

「良かったら使ってみてね。竹製の駒。
 曲や演奏の環境によって、面白い音の表現になるかもしれないから。」

兄弟子の心のこもったプレゼントに胸が熱くなりました。
ありがとうございます。何か私からもお礼がしたいので
少し休んだり、何か飲んだりして行きませんか?
そう兄弟子に聞いてみたところ。。


見送る7

いやあ、いいからいいから、次に行かなくてはいけないから
と言って兄弟子は会場から足早に去って行きました。
あまり語らず、頑張ってねと言って、会場を離れて行く
兄弟子の背中をしばらく見送りながら
この駒を届けるために、六本木に足を運んでくれた
兄弟子の優しさと心の温かさを感じました。


会場に戻り、いただいた駒で一人で沢山の曲を弾いてみました。

見送る8

なぜこの駒を私に送ってくださったのか。
三味線を弾くもの同士だけがわかる温かいメッセージがあります。

駒一つで、音はまったく変わります。
いただいた駒は、派手な音色の出る駒ではなく、むしろしっとりと
そしてとても落ち着く温かい音色の出る駒でした。
この個展の会場で聞いた音の中で、もっとも心が落ち着く音でした。

「少し力を抜いて、無理をせず、心を落ち着かせて
 自分自身が納得出来る良い演奏を目指しなさい。」


そう言われている気がしました。
駒から教えられたメッセージに、身が引き締まりました。
忘れかけけていたことを教えられた気がします。


兄弟子、そして来てくれた後輩ありがとうございます。
あなたたちの背中を見送り、心から勇気をいただきました。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■個展会場はこんな様子です。http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ