腹を決めるということ。



画廊にて、3回目のミニライブを行わせていただきました。

沢山の方に集まっていただき、感謝しています。
気合いを入れて、一人で14曲弾かせていただきました(汗)


近さ6

お客さんとの距離がとても近くて
私の緊張や興奮や、不安や喜びや感動が、間近にいるお客さんに
ダイレクトに届く気がしてドキドキしまいましたが
なぜかこの距離感がとても嬉しいです。

私を応援していただく声も、とても近くで聞こえます。


近さ7

本当に、近いです(汗)はい、頑張ります!

しかし、14曲は一人で弾くには多すぎました。
途中で糸が伸びたり、調弦が狂ったり、油断したタイミングで
ツボを外したりしてしまいます。何事も経験です。
今回の演奏で、集中力と、持続力と、根性を
鍛えるために最後まで弾ききりたいと思いました。


近さ3

演奏をしていると、様々な感情が表れます。
7曲目を越えたあたりで、急に、不安になる感情が表れました。
この演奏大丈夫かな?と弾いていて急に思ってしまったのです。
何か失敗しそうだと思った瞬間に、本当に演奏も怪しくなりました。
現れたこの不安感は焦れば焦るほど、どんどん強くなっていきます。


近さ1

最近、分かって来たのですが、こうなり始めたら
思考するのをやめてお腹に意識を持ってくるのが良いようです。
ちょうどおへその下あたりに意識を持っていき
姿勢を整えつつ、腹筋にぐっと力を入れると
なぜか覚悟が決まり、じたばたしていた演奏が安定し
落ち着いて弾けるようになる気がするのです。


近さ8

私の中では「腹を決める」という呼び名をつけて
演奏が崩れて来た際には、腹決めを必ず行うようにしています。

着物で演奏している時は、帯をきつく巻いているので
自然とこの腹決めが出来ている気がするのですが
洋服の時は意識的に、行うようにし始めました。

なんとか12曲目の演奏を終えた頃、体力の消耗を感じました。

近さ2

スタミナ切れです。腹に力も入らなくなってきました(汗)
12曲目でやめようと思ったところ
お客さんの温かい拍手を耳にしました。拍手って励まされますね。
体力はありませんがファイトがわいてきました。
気がついたら三味線を弾き始めていました。13曲目に突入です。
なんとか糸も持ちこたえてくれているようです。
13曲目を終えたとき、糸巻きが回転しましたが
曲の途中じゃなくて良かったです。最後の14曲目です。

沢山のことを語りながら、14曲すべて演奏出来て良かったです。
かなりヒヤヒヤする場面もありましたが、なんとか
無事最後まで弾ききる事が出来ました。
聴いていただきありがとうございました。

近さ4

間近で聞こえたみなさんの温かい拍手のおかげです。
終わった後、いろんな方から温かい言葉をいただきました。
間近でかけていただく言葉って嬉しいです。
すべてを出し切ってフラフラになっていたところでしたが
元気や勇気をいただくことができました。

近さ5

今回の演奏は、ちょっと無理しすぎましたが
沢山のことを学ぶ事が出来ました。
本番1回の中には、練習で得られない貴重な学びがあります。
1回1回の演奏は修行です。
演奏は自分の心との戦いだと実感しました。
もっと自分の心を鍛えられるよう
次回はまた新たな挑戦をしてみたいと思います。
演奏の後のビールは美味しいです。

寒い中にも関わらず、来ていただき
温かい拍手や、励ましの言葉をかけてくださったこと
本当に嬉しく思います。感謝です。
残る個展の期間内の演奏も頑張りたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。


■さらにいろんな方が来て下さり、盛り上がっています。
折り返し地点です。頑張ります。
http://kunikaze.jimdo.com/個展-shamisen-art/


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ