一歩踏み出すということ。



後輩の個展を見に行ってきました。

原宿にある、お洒落な個展会場で行われた
「イリエナナコさんの個展」です。
最終日に間に合って良かったです。


ななこ7

自分の個展で、人が来てくれる嬉しさをつくづく実感したので
私も、いろんな方の個展に足を運ぶようにしたいと思いました。

素敵な個展ですね。初個展おめでとうございます。


ななこ8

真っ白な会場で、真っ白な服を着たご本人にお会い出来ました。
ご本人の許可を得て、写真も掲載させていただきました。
それでは作品をしっかり見せていただきますね。


ななこ6

面白い作品です。夢中で描いている様子が伝わってきます。
誰も描いていない絵を描こうとしていること
そして勇気を出して個展を開かれた事、素晴らしいです。

初めての一歩を踏み出す事は、本当に勇気がいると思います。


ななこ2

いくべきかやめるべきか
そして一歩踏み出すべきか、そこにとどまるべきか
新しい道を進む時はいつも、とても不安です。
私のSHAMISEN ARTも、始まる前はどうなることか
とても心配で仕方ありませんでした。


ななこ5

個展も初めてなうえに、個展会場でのライブも初めてです。
うまくいく保証はどこにもありません。
どんな内容で、どう演奏するかなど真剣に考える一方で
大きく失敗して、それを見ていたいろんな方に大笑いされる自分の姿が
演奏前に、何度も頭をよぎってしまいます。


ななこ4

でも、何事もやってみないと分かりません。
失敗も、恥かくことも、私の芸の肥やしだと思って恐れないようにします。
むしろ失敗する私を、そして大恥かく私を
恥ずかしがらずに、すべてさらけだすようにしました。
毎回1時間以上、自分を一生懸命語り、精一杯の演奏するようにしました。


ななこ3

最初の頃は恥ずかしがっていましたが
いつの間にかどんんどん本気になり
しっかりと自分を自分の言葉で語れるようになりました。
小さな勇気を振りしぼって一歩進む事で
自分自身が大きく変わる事を知りました。

やってみて良かったと思っています。
次にやるべきことが見えてきました。

来させていただいたこの個展も
必ず後輩の「次への一歩」に繋がる個展だと確信しました。


ななこ1

頑張ってくださいね。素敵な作品を見せていただいて
ありがとうございます。とても良い刺激になりました。
お互いこれからも、小さな勇気を出しながら
一歩づつ進んで行きましょうね。これからも応援しています。

私は汗かき、恥かきながら、進んで行きます。
人前に公開した事で見えてくる何かがあります。
一歩進んだことで、次の一歩が見えてくる気がします。

私もまた次の一歩に向かおうとしてしまいましたが
また失敗してしまう自分の姿がよぎって迷っていたところでしたが
後輩の勇気ある個展にきたことで
とても勇気をいただき励まされました。
見る事が出来て、そして話す事が出来て良かったです。
誰かの勇気が自分の勇気になることを知りました。
ありがとうございます。今日も三味線と仕事頑張ります。



■個展は終わってしまいましたが
 イリエナナコさんのHPで作品が見られます。 http://irienanako-zu.com/index.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ