第二の人生?



会社で、今後の働き方を考えるうえで、大切なセミナーを受けました。

社会や会社は、これから自分たちに何を求めているのか
そして今後どんな働き方をしていけばよいのかを、考えていました

セカンドライフ8

セミナーで、すべての答えが出る事はありませんでしたが
サラリーマンの今後は、自己責任と覚悟が必要だと感じました。
身が引き締まりました。聞いて良かったです。


セミナーを出るときに、会社の先輩と一緒になりました。

セカンドライフ7

「これからは、どこまで会社のために働くか、そしてどこで辞めるか
 自分の人生のためどうやって生きるかを考えることが重要だな。」


そう話されていました。いえ、先輩辞めないでください。
第二の人生の事を考え始めているようでした。
ふと会った後輩にも、食堂で話しかけてみました。


セカンドライフ4

「ボクは会社を辞めませんよ。フリーにもなりません。
 今の仕事を続けられるよう、クビにならないよう社畜として生きます!」


社畜って。。。すごい言葉を使いますね(汗)
驚きましたが、あえて自分を卑下した表現をしながらも
今の仕事を出来るところまで頑張ろうとしているんだと感じました。

つい先日、大学の先輩から、飲んでいる時にアドバイスを受けました。

セカンドライフ6

「邦風君、そろそろ会社をやめてフリーでやるタイミングなんじゃない?」

え? 私がですか???!! 突然の振りに驚きました(汗)
その先輩は、会社をやめてフリーとして8年間頑張られて
会社に縛られない事の良さと楽しさを教えてくださいました。
たしかに今の私が、自分らしさを完全に発揮出来ているかはよく分かりません。


セカンドライフ3

毎日、通勤で満員電車に揺られながら、定刻通りに会社に通い
いろんな方に気を使いながら、自分以外の様々な時間に追われながら
日々を過ごしています。会議でも、プレゼンでも
自分をしっかり発揮出来る時もあれば
場面によっては自分をひっこめて、人を立てるような働き方もしています。


セカンドライフ5

組織人として出来る事を、一生懸命やっていますが
私個人としては、ある程度自分を引っ込めながら仕事している事は
確かにその通りな気がします。どこで辞めるのか、自分のために
どこから自分の人生を生きるのか、先輩の言葉が耳に残っていました。

答えは分かりません。深夜に帰宅して、三味線を構えました。


セカンドライフ2

三味線の音を調弦しました。サワリを調整すると
3本の弦の音が心地よく響き始めました。
この音を聞くと心が穏やかになります。

続ける事で見えてくる世界があるように思います。
第二の人生、セカンドライフ、、ネクストキャリア、フリーランス、
独立、素敵な言葉に憧れますが私にはまだまだ遠い世界です。
まずは今やれることを必死でやるのみです。


セカンドライフ1

私の音色はまだまだ未熟で
青臭い演奏に感じました。でも自分の青さを感じることが出来れば
まだまだ継続して頑張れる気がします。まだまだ未熟な私です。
だから面白いです。沢山やるべきことがあります。

会社の私も同じかも知れません。年次に追いつかないほど
まだまだ未熟でひ弱な仕事をしている感じがします。
もっと骨太な仕事をして、後輩に引き継いで行かなくてはいけません。
私の仕事の姿勢が中途半端だから、後輩の態度も
あえて私に卑屈を見せてしまうのかもしれません。
この場所から逃げずにもっともっと腰を据えて頑張ろうと思います。
三味線も仕事も、出来るところまで
ずっと続けて行きたいと思います。

気を引き締めて、今日も三味線と仕事頑張ります。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ