着物に着替える(汗)



朝から、三味線についての取材を受けました。

質問に答えながら、自分の仕事や三味線に対する
考えや思いを一生懸命お答えさせていただきました。


着物7

言葉では伝わりにくいところは
実際に三味線の演奏もさせていただきました。
演奏をしはじめると、どんどん
自分の本気スイッチが入っていく感じがします。


着物6

人前での演奏は、落ち着いて出来るようになりましたが
落ち着いて完璧な演奏よりも
自分が瞬間瞬間に感動出来るような演奏をしたい
と最近は思うようになりました。


着物5

今日は良い演奏が出来た気がします。
満足しました。でも大事な事を忘れていました。
今回の取材は、スチール写真の撮影でした(汗)
映像ではないので、私の演奏の出来はまったく関係なかったのです。

あっさりとOKをいただいて次の着物のカットの撮影です。


「何分くらいで着物に着替えられますか?」

と担当の方から聞かれました。時間が押しているようです。

着物4

私が盛り上がって演奏をしすぎたために
すでに撮影が長引いてしまいました(汗)
私の着替える時間によっては、着物のカットはやめるかどうか
判断をされようとしている感じがしました。

「着物には、10分で着替えられます。」

思わず言ってしまいました(汗)10分。。
周囲の空気を感じて、出来もしない無理な時間を言ってしまいました。


着物3

言ってしまったものは仕方ありません(汗)
急いで着替えようと思います。いつもは、1時間くらいかかる着付けを
大慌てで始める事にしました。間に合うでしょうか。
なんだかドキドキします(汗)長襦袢を着て、着物を羽織って
帯を閉めて、袴をはき始めたところで、ふと手が止まりました。


あれ? ここからどうするんでしたっけ?
この帯はどこにどうくぐらせるんでしたっけ(汗)
こうでしたっけ。。あれ?全然違う形になっています。

着物2

ほどいたり縛ったりしているうちに
着物が緩んでグズグズになってきました(汗)
これはまずいです。そろそろ10分になります。

いつまで待たせるのかという空気も取材現場に流れ始めました。
これはまずいです(汗)焦れば焦るほど、帯の結び方を思い出せません(汗)
いまさら着物やめましょうというわけにもいかないうえ

「すいません。帯のしばり方ど忘れしてしまいました。
 どなたか結んでいただけませんか?」


というのも恥ずかしすぎます(汗)
10分と言ったのも自分、着物に着替えたのも自分。
なんとかしなくてはなりません。ドキドキしました。

着物1

どうしようかと迷いながら、時間に焦りながら
一向に袴の帯の形が作れないまま、一人で追いつめられていきました。
思わず手がぶるぶると震えてしまいました(汗)
やればやるほどグズグズな結び方になります。どうしましょう(汗)

15分経過しました。もうお待たせ出来ません。

えいや!袴の紐を結びました。かなり怪しい結び方です。
本当は結び直したり、結び方を思い出したりしたいところですが
もう時間がありません。ある作戦に出る事にしました。

着物8

怪しい結び目を三味線で隠しながら登場する方法です(汗)
背に腹はかえられません。ひどい結び目でカメラ前に立つよりは
やや不自然なこのポーズの方がまだ良いと思ったのです。
とにかく三味線で隠しながら、撮影を乗り切る事にしました。

「もう少し体をハス(斜め)に振ってください。」

いえ、それは出来ません(汗)いろんな事情があります。
三味線も事情があってこの位置から動かす事が出来ません。
あまりポーズの自由度はありません。
15分で行ったグズグズな着付けは
そろそろ着崩れる限界です。やっと OKが出ました。

良かったです。ヒヤヒヤしました。
10分はやはり時間が無さ過ぎました(汗)
自分の力を過信しすぎました。
喋ったり演奏したりする事に比べて
着物を着る経験値は低いにも関わらず
無理な時間設定をしてしまいました。

三味線の練習をするのと同じくらい
着付けの練習もしておくべきでした。反省です。
今日も恥ずかしながら、良い経験をしました。
いつか公言実行、10分で着物を着られるように
これからは着付けを頑張るようにします。

今日も三味線と仕事と着付けを頑張ります。


■地道にホームページ更新中です。
http://kunikaze.jimdo.com/プロフィール/

コメントの投稿

非公開コメント

着付け

この記事を見て、私も10分では着替えられないと思い、
袴の着練を始めました。
仕事に、三味練、着練、お互いがんばりましょう。
4/5に日比谷で!

Re: 着付け

しもっちさん

コメントありがとうございます!
そうなんです。人前で話す練習と、演奏する練習は
出来て来たので油断していたんですが
着付けはまだ経験数が少なく、10分ではとても無理でした(汗)
いざという時に備えて練習して行きたいと思います。
ありがとうございます。そうですね!
仕事に、三味練に、着練に、お互いがんばりましょう。
日比谷でお会い出来る事楽しみにしています。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ