正しく嫉妬するということ。



仕事の合間を利用して、お茶の水に来ました。

ここは大学や楽器屋さんが多い街です。
訪れたのは、ビルとビルの間にある不思議な「蔵」です。


しっと4

ここで行われている展覧会を見に来ました。

上野雄次さん(花いけ) × 中里和人 さん(写真)の
「花蔵(はなぐら)2015」という展覧会です。


しっと9

蔵のスペースをうまく利用しながら
花と写真の素晴らしいコラボレーション作品が飾られていました。
心を打つ素晴らしい作品の数々にドキドキしました。


しっと7

素晴らしい作品を見ると、少し嫉妬してしまいます(汗)

花道家の上野雄次さんは、この展覧会中に
作品を見てもらうだけではなく、蔵によじのぼって
蔵自体にも竹などを生けるパフォーマンスをされたようです。

しっと1

危険を顧みず、素晴らしい心意気です。
人として、パフォーマーとして、芸を魅せる人として
本当に尊敬してしまいます。やりきる事が大切です。
私ももっと良い個展やライブをしたいと思いました。

若い頃、嫉妬することはとても嫌な事でした。


しっと5

嫉妬は、自分自身の視野を狭くして、心を狭くするものに思えました。
でも、最近は「正しく嫉妬」することで
今の自分が新しい自分に変わっていくことが出来る
とても良いきっかけのような気がしています
嫉妬することで、自分の目線を上に上げてくれるような気がします。


しっと6

とにかく自分が激しく嫉妬するような
個展やライブに足を運ぶ事で、見えてくる事があります。
嫉妬は、次に自分が何か起こそうとする原動力になります。
嫉妬する事で、自分が何をしたいのかよくわかってきます。


しっと10

この展覧会を見た事で、三味線を通してやってみたい事が
くっきりと見えてきました。良い刺激を受けました。
でもまずは地道な練習を重ねていかなくてはとも思いました。
素晴らしい展覧会でした。良い嫉妬を感じました。

しっと2

嫉妬する対象に少しでも近づけるよう
努力して行きたいと思う事で、自分が変わって行く気がします。
私は少しでも自分を成長させるため、変化させていくために
これからも嫉妬する展覧会には足を運び
たくさんの刺激を受けながら、前向きに
進んでいきたいと思います。


嫉妬から逃げない事。そして嫉妬と真摯に向き合う事。
いろんなことに嫉妬しながら
そこから逃げず、真っ向勝負で今日も三味線と仕事頑張ります。



 ■「花蔵」の情報はこちらです。
 http://ocha-navi.solacity.jp/gallery/



コメントの投稿

非公開コメント

ほんとですね!

お稽古はじめて1か月くらいのころ、
動画で小学生が3カ月で津軽甚句を弾いているのを発見して
猛烈に練習しました。(笑

仮想ライバルが小学生。(爆
のちのちわかったことですが、その小学生、
民謡大会(唄のほう)で優勝している子でした。(爆

あの必死さはなんだったんだろう?
とも思うのですが、汗 それから新しい曲をインストールするコツみたいなものが把握できた気がします。

小学生に嫉妬したおかげで(笑、3カ月で肩を並べることができたので
今ではとっても感謝しております。

Re: ほんとですね!

yukiさん

コメントありがとうございます。
動画で見た小学生に嫉妬する気持ち
とてもよく分かります。
私も上手く弾く方の映像を見ると
その方が小学生でもとても憧れてしまいます。

3カ月で津軽甚句を弾いているのを発見したのなら
なおさら憧れて猛練習してしまいそうです!
民謡大会で優勝されている子だったんですね。
通りで早く覚えるはずですね。
唄を知っている方は覚えるのも早い気がします。

嫉妬したおかげで新しい曲をインストールするコツを
つかめたんですね!やはり嫉妬は上達のためには必要な事
なのかもしれませんね。みたいなものが把握できた気がします。
その小学生に感謝されているところが素敵です。
渡井sもいろんな方のパフォーマンスに
憧れ嫉妬しながら頑張ろうと思います。
お互い頑張って行きましょう♪

邦風

すいません

事後承諾になってしまい、すいませんm(_ _)m
ブログで邦風さんのリンク貼らせて頂きました。
つい話題にも・・・

Re: すいません

しゃみこさま

とんでもないです。ありがとうございます。
恐縮です。お互いいろんなものを見て刺激を受けながら
頑張っていきましょう!ご紹介も感謝です。
これからもよろしくおねがいします。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ