会社のゲートにいます。



ある方を待って、自分の会社のゲートの前にいました。

なかなか現れません(汗)どうしたんでしょうか。
受付の前で一人腰をかけて、座って待っていました。


ゲート8

自分の会社の受付の前で、じっとしているのは不思議な気持ちです。
最初はどこか落ち着かない感じがしましたが、会社のゲートを出入りする人は
出入りする事に集中していて、意外とこちらの存在に気づかないようです。

せっかくなので、いろんな方の行き来を見ようと思います。


ゲート7

知っている方、知らない方、なんとなく見覚えのある方など
様々な方がゲートを行き来します。楽しいです。
ゲートの通り方一つに、生き方や個性が出ている感じがします。

あ!あれ同期の営業です。久しぶりに見かけました。


ゲート5

相当、偉い立場になっているようです(汗)
後輩らしき人を引き連れて、厳しい表情で何か話しながら
ゲートを出て行きました。新人の頃、お互いにやっていけるか
今はとても不安だねと笑ったことを懐かしく思いました。

あ!あれは一つ先輩の方です。随分、見え方を変えたようです。


ゲート2

スーパークリエーターになっていました。
ノート型のパソコンを片手に、軽やかにゲートを通過して行きました。
昔のように、なんとなく「すき家」に誘ってはいけない
すごい先輩の感じになっていました(汗)

あ!あれは後輩です。相変わらず、ゲートに拒否されています(汗)


ゲート1

昔からまったく変わらない、おっちょこちょいです。
焦れば焦るほど違うカードが出てきます。それはsuicaです。
そして慌てて取り出しているのは TSUTAYAカードです(汗)

この後輩の、昔から変わらない人間っぽさが大好きです。


ゲート6

私もこのゲートをくぐるたび、少しづつ歳をとり
そして精神的にも変化しているのかもしれません。

今の私はどうなっていて、そして1年後、5年後、10年後は
どうなっているんでしょうか。
そしてどんな生き方をしているんでしょうか。

そして三味線の音色はどう変化しているんでしょうか。


ゲート3

おそらく、ものすごくテクニックのある演奏は
何十年後も出来ていないと思いますが
年齢分、優しく人間味のある音を奏でていることができたら
嬉しいなと思っています。そのためにはやり続ける事が大切です。

ゲートを出て行く、昔の私の上司を見かけました。


ゲート4

かなり厳しい事で有名な方でしたが
穏やかで優しい雰囲気になっていました。
優しい表情のまま、ゲートに向かって写真カードを
ピッとあてる姿に、味わいと奥深さを感じてしまいました。

完全に肩から力が抜けていて、無駄の無い所作でした。
人間味を失わず、優しさや温かさを失わないまましっかりと
歳を重ねて来た風格をゲートで感じました。
ゲートでその方の生き方や人間性を感じるとは思いませんでした。
こんな人間になりたいと思いました。

私に印象も数秒で決まってしまう感じがします。
すべての生き方を数秒に込めて
今日も会社のゲートをくぐっていこうと思います。

三味線の演奏も心を込めて頑張りたいと思います。
今日も三味線と仕事の両立頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ