シェアしましょう!



「君の仕事のやり方を、みんなにシェアしてくれないか?」

会社の先輩から、お願いされました。
自分のやり方を、積極的に開示して行く事が求められる時代です。


シェア8

また一つ仕事が増えてしまいますが
シェアすることが大切な時代です。引き受けさせていただきます。

シェアという言葉を初めて聞いたのは、中学生の時です。
友達の家に遊びに行った時に、友達のお母さんが
スパゲッティーを作ってくれたのです。


シェア6

「さあ、どうぞ。遠慮せず、みんなでシェアして食べてね。」

みんなでシェアして食べる?? 自分の家では聞いた事のない言葉でした。
お金持ちそうな家で、上品なお母さんでした。
シェアってどういう意味なんでしょうか。恥ずかしくて聞けません。
友達の様子を伺う事にしました。


シェア5

なぜか食べる前にフォークをぺろっとなめていました。
これか!これがおそらくシェアするということなんだと思います。
お金持ちの家では、ペロッとフォークをなめてから食べるようです。
私もペロッとフォークにシェアしてみました。

恥ずかしい思い出です。あれはシェアではありませんでした(汗)


シェア7

みんなで分ける事がシェアの意味でした。
みんなで分配していくこと、仕事でいうと独自のやり方を公開して
みんなのものにしていくことがシェアの意味になります。
自分のやり方をシェアすることが、誰かのヒントになるかもしれません。
そういえば。。先日三味線好きの4人が集まって話したときに。


シェア4

お互いが、自分の身につけたテクニックや、音の作り方
三味線のすごい話や、なかなか知る事が出来ない話など
いろんな情報を面と向かって話し合うことができました。

苦労して得た知識や体験を、人に話すのを嫌がるかたもいると思いますが
この4人はどんどん話してシェアするメンバーです。
私もどんどん自分の知った事をシェアします。


シェア3

一人がシェアすると、今度は誰かがもっとすごい情報をシェアしてくれます。
すると、それを聞いていた別の方がまたすごい話をシェアしてくれます。
自分の中に大事に閉じ込めたくなるような貴重な情報を
シェアする事でみんなのものになっていく感じがしました。
話していて、とても気持ちが盛り上がっていきます。

シェア2

最終的には、自分一人では得られない情報や、知識、すごい体験談を
お互いに得る事が出来ました。とても楽しく素敵な時間でした。
シェアする人には、シェアする人が寄ってくるかのかもしれません。
これからもお互いにどんどん情報開示して、お互いのレベルを
高めて行くことができると思いました。


仕事でも三味線でも、本当のコツや、独自のテクニックを
つい人に隠しがちになりますが、大切な事ほどどんどんシェアする事も
大切な事だと思いました。どんどんシェアする人になりたいと思います。
今日も三味線と仕事頑張りながらシェアしていきます。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ