舞台に立たせていただくという事。


先日、師匠の演奏のお仕事に呼んでいただきました。

経験豊富な師匠と姉弟子に混じって、経験の浅い私が
演奏でご迷惑をおかけしないか、ヒヤヒヤしました(汗)


演奏8

でも、私のようなものにお声がけ頂き
こういう経験を積ませていただける事がありがたいと思いました。
同じ舞台に立たせていただく事で
演奏で仕事をしている方の緊張感や責任感を体感します。
そしてお客さんの期待感を肌で感じました。


演奏1

お客さんのためにも失敗や、恥ずかしいミスを出来ないなと
経験の浅い私なりにも責任感が芽生えました。
出来る限り音を外さないよう気を使いました。
合奏、民謡の伴奏を数曲演奏させていただき
そしてなんと私のソロ演奏までさせていただきました(汗)


演奏3

自分のライブとは違う責任感と緊張感を感じながら
出来る限り丁寧に、確実に、自分が今出来る精一杯の演奏を
行うように心がけました。師匠と一緒の舞台に立たせてもらうことで
自分の中の何かが変わって行く感じがしました。

舞台に立たせていただいたことに感謝しながら
もう一つの舞台に向かいました。


演奏5

第4回になる「津軽三味線と民謡の集い」です。

毎回、この舞台実現に向けて、会場のいろんな交渉や
調整をしてこの舞台を用意してくださっている方に感謝しております。
この舞台用の大量の道具や、撮影機器、プログラムなどの
荷物と三味線や着物を持って舞台に向かいました。

演奏2

私は合奏3曲、そして民謡の伴奏2曲、ソロ演奏と6曲も
弾かせていただきました。心を込めて、今出来る精一杯の演奏をしました。
舞台で演奏する事で、練習だけでは気づかない発見や気づきがあります。
舞台に立つだけで、自分がどんどん進化して行く感じがします。
舞台に立たせていただくことのありがたさを感じました。

頭を切り替えて、さらにもう一つの舞台に向かいます。


演奏4

会社という名の舞台に向かいます。
会社を舞台と考えれば、この満員電車は移動する控え室です。
ちょっと狭いのですが、ここで心の準備を整えて舞台に挑みます。
朝から早速、社内、社外でプレゼンが続きます。


演奏7

仕事場という舞台で、しっかりと
良いパフォーマンスが出来るよう頑張りたいと思います。
緊張感と責任感を持って、舞台に立たせてもらえる喜びを
忘れないようにしながらやって行こうと思います。


そう思っていたところ、いくつかの仕事がやり直しになりました(汗)


演奏6

もう一度、始めからやらなくてはいけません。
組み立て直しの「再プレゼン」です。時間もありません。

でも大丈夫です。また新たな舞台が用意されたと思えば
ありがたいことです。舞台は自分を成長させてくれます。
舞台がある事で、自分の力が引き出される感じがします。
新しい舞台は、新しい自分に合える最高の場所なのかもしれません。

新しい舞台「再プレゼン」に向けて
緊張感と責任感をもって、気持ちよく挑んで行きたいと思います。
今日も仕事と三味線頑張ります。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おひさしぶりです

非公開コメントをくださった方へ

お元気ですか?
コメントありがとうございます。
そしておめでとうございます!
自分の事のように嬉しいです。

音という字を入れたんですね!素敵です。
これからが楽しみです♪

私のブログを見ていただいた事に感謝しております。
恥ずかしい事を綴る毎日ですが
そんなブログから何かを感じていただけた事
感謝しております。これからも正直に真剣に
綴って行きたいと思います。

いつもありがとうございます。これからも頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ