人間国宝の音色




個展を通して知り合ったから、お誘いを受けました。

鼓の世界で「人間国宝」の方の演奏を聴かせていただく流れになり
仕事を終えて、西麻布の演奏会場に向かいました。


人間国宝1

私のような者が来させていただいていいんでしょうか(汗)
ドキドキしながら会場に到着しました。

「邦風さん、お待ちしてました!お席ご用意しております。どうぞどうぞ。」


人間国宝2

本日はありがとうございます。
このような席に呼んでいただき恐縮しております(汗)
席まで用意していただいたんですね。嬉しいです。
案内されるまま席に着いたところ。。。。


人間国宝7

なんと1番前の席でした(汗)
目の前で人間国宝の鼓の演奏を聴かせていただく事になります。
鼓の演奏を生で聴くのは初めてですが、いろんなことを学ばせていただきます。

演奏が始まりました。鼓の世界の幕が開きました。


人間国宝6

「いよーーーーーーーーーーッ、ポン!ポッ 
 ポン! よーーーーーーーーーーポン!ポッ よーーーーーーッ ポン!


日本古来の鼓の、独特のリズムと、間合いと、かけ声と、
鼓の音色に引き込まれました。叩き方や叩き位置によっても
音色が様々に変化するようです。


人間国宝5

良い音を出すためには、鼓を打つ手が良い叩き方をすることと
鼓を支える手にどう力を加えて、どう力を抜くかも重要なようです。
シンプルな楽器だけに、奥が深い世界です。

さらに、演奏前に楽器のコンディションを完璧にする必要があるそうです。


人間国宝3

鼓も、毎回毎回、バラバラなパーツを、組み立ててから
演奏をされるそうです。その組み立て方、調整の仕方、そして
きちんとしたコンディションの保ち方を出来るようにならない限りは
完璧な演奏は絶対に出来ないそうです。
なんだか三味線以上に不安定な楽器なんだと知りました。

鼓の世界は詳しくはわからなくとも、音を聴けばすぐに理解出来ました。
良い音は、一瞬にして時間も場所もワープさせる力を
持っている感じがしました。


人間国宝4

「いよーーーーーーーーーーッ、ポン!ポッ 
 ポン! よーーーーーーーーーーポン!ポッ よーーーーーーッ ポン!


気がつくと江戸時代や室町時代にワープしてしまいました(汗)
和楽器の持っている力を感じました。かけ声を含めて一つの音色なんですね。
私は完全に西麻布にいることを忘れてしまいました。
聴いた瞬間に、想像力をかきたてられる音が素晴らしい音だという事も
知る事が出来ました。お招きいただき、心から感謝しております。
最前列で興奮しながら勉強になり、音の出し方や奏で方について
目から鱗が落ちっぱなしでした。

日本人の生んだ素晴らしい音色を鼓から感じ
そこにいたるまで音を練り上げてきた歴史や
創意工夫を感じることができました。


人間国宝8

「ハッ!」「ボボーーーーーーーーーーン!!」

心を入れ替えて、津軽三味線を、あるCAFEにて演奏させていただきました。
津軽三味線の音色が持つ素晴らしさを、演奏しながら日々感じています。
この音の魅力や、素晴らしさを伝えられれば嬉しいと思っています。
鼓の素晴らしい世界から、一音一音、しっかりと表現する心や
精神学び、刺激を受けました。私の演奏に、取り入れて行きたいと思います。

不安定な楽器で、しっかりとした音色を奏で続ける事が出来るように
頑張りたいと思います。津軽三味線も、良い音を奏でられれば、
同じようにまったく違う時代や世界に
人の心をワープさせる力を持っている感じがします。
私の演奏で、少しでも何かを感じていただいたり
伝えて行けるように頑張りたいと思います。

もっと自分の表現が力を持つように
一音一音に心を込められるように、今日も三味線と仕事頑張ります。



■邦風ホームページのプロフィールを少しづつ更新中です。
 もっともっと経験を積んでいきたいと思います。
 http://kunikaze.jimdo.com/プロフィール/


コメントの投稿

非公開コメント

あたしも鼓の音、好きです(^-^)叩く前に、演者さんがハァーと息を吐いて叩く皮部分を暖めているのか湿らせているのか、、いつも気になります。
長唄三味線は、鼓や篠笛(お囃子)、長唄の唄い手さん達と一緒になることが多いので楽しいです( ´艸`)
和太鼓を繋げ合わせて和風なドラムセットにされる方もいらっしゃいます。
全ての音が重なった時は鳥肌ものです!

鼓の音、最高ですね♪

さとよしさん

コメントありがとうございます。鼓の音、本当に素敵ですよね!
叩く前に、演者さんがハァーと息を吐く姿
本当に見入ってしまいます。やはり湿気が大敵だそうで行きを吹きかけて
乾燥させるそうなのですが、やはり日本の楽器が
どの楽器もデリケートなんだと実感しました。

長唄三味線だと、三味線以外のさまざまな楽器の方達と
一緒になれること羨ましく思います。
全員で呼吸を合わせながら音を作り上げて行く姿
見ていて感動します。やはり日本独特の音楽っていいですね。
聴いていて、鳥肌がたちます。

> 和太鼓を繋げ合わせて和風なドラムセットにされる方もいらっしゃいます。

すごいですね!ぜひ見てみたいです。
まさに伝統と革新です。私もいろんなものを見て聴いて勉強しながら
新しい事に取り組んで行きたいと思います。

いつもありがとうございます。今日も三味線頑張ります♪ 邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ