東京の桜



仕事をしていると、いろんなことがあります。
悔しい思いをしたり、しばらく落ち込みそうになる事もあります。
詳しく書けないのも、歯がゆくもどかしいところです。


さくらの日6

いろんな人がいます。いろんな考え方があります。
そして、いろんな事が起こります。仕方がありません。
ポジティブに生きたいと思います。

そんなことを考えながら移動していたら。。。


さくらの日10

天気も良く、桜が満開なことに気づきました。
東京の桜は今日が見頃のようです。
桜は綺麗です。そして桜は今を生きる事に集中しています。
なんだか元気が出てきます。春は、素晴らしいです。


さくらの日9

青森の桜は、5月のゴールデンウィーク頃に咲きます。
今年も三味線大会の出場で、青森に行かせていただこうと思います。
青森の元気な桜を見る事がとても楽しみです。
いろんな方にお会い出来るのが、なんだかワクワクしてきました。


さくらの日2

三味線の北村貴寿さんから連絡をもらいました。
録音を終えて、新しいCDがついに完成したそうです。
送っていただけるようです。このジャケットのために
二人で一緒にSHAMISEN ARTを作らせていただきました。


さくらの日7

どんな仕上がりになっているか、今から楽しみです。
大変な事を乗りこえながら、新しい曲やCDを作っている
三味線仲間の頑張りに、さらに元気をいただきました。

先日出逢った、ロンドンで頑張る一川響さんのCDも聴いてみました。


さくらの日3

驚きました。素晴らしいアルバムです。
遠くロンドンで、新しい挑戦を繰り返しながらも
優しさと明るさと三味線への愛情を忘れない響さんらしい
とても楽しく元気の出るアルバムでした。

私ももっと明るく前向きに、挑戦していかなくてはと思いました。


さくらの日8

今月のボランティア、そして三味線の日比谷大会
もっと良い演奏が出来るよう頑張りたいと思います。
ふと、個展に来てくださった琵琶の演奏をされる方の言葉を思い出しました。

「芸はいつかあなたの身を助けてくれます。
 苦しいとき、つらい時、あなたを元気づけてくれるでしょう。」


さくらの日1

三味線を弾くことが、私の身を助けてくれる??
苦しいとき、つらい時、私を元気づけてくれる?

その時にはすぐに理解出来ませんした。
でも、今まさにその通りかもしれません。
私はあやうく、仕事のことで落ち込みそうなところでしたが
三味線の仲間から「音」という元気をいただきました。
出ては消えてしまう一瞬の音の良さにこだわる演奏者から
もっと前向きに真剣に頑張ろうというメッセージをいただいた気がします。
まさに今回、三味線に助けられ、支えら、元気づけられています。

さらに、三味線仲間が演奏の練習を一緒にやりませんかと
誘ってくださいました。ありがとうございます。


さくらの日4

嬉しいです。一緒に弾かせていただきました。
じょんから節、ソーラン節、りんご節、黒石よされ節、よされ節、斎太郎節
流派によって多少の違いはあれど、共通するリズムや
求めている音色は近いんだと思いました。
一緒に弾かせていただき感激です。嬉しいです。

何よりも二つの音が重なって
なんだとても元気をいただいた感じがします。
三味線の音って、2つの音が重なるとさらに力強くなり
さらに2つのパートに別れると音が立体的になり
一人では出せない音を間近で体感ささていただきました。
一緒に弾いていて思わずゾクゾクしました(汗)
そして一緒に弾いているうちに、心が無になり
今まで悩んでいた事がすべて吹っ飛んでしまいました。

三味線の音って、人を元気にするんだと知りました。
そして三味線は、苦しい時に自分を救ってくれるんだということも
知りました。ありがたいです。もう十二分に元気です。
落ち込んでいる暇はありません。負けません。
今日も三味線頑張ります。そして仕事頑張ります。



■春の桜がとても綺麗でした。http://kunikaze.jimdo.com/侘び寂びdays/





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ