回転ドアが苦手です。



3連休ですが、今日も休日出勤です。

今日も会社に向かっています。
会社の建物の中でひとつ苦手なことがあります。

回転ドアにタイミング良く入ることです。
ドアに入るタイミング早すぎたり、遅すぎると、
センサーが判断して回転ドアが止まってしまったり、
うまく入れたとしてもその後、
回転ドアのペースに合わせて進まないと、
前か後ろのドアに体が近づいてしまい
また急に止まってしまうのです。
1度に5人ほど入れるのですが、
自分の進み方が原因で止めてしまったとき。。
他の4人の冷たい視線を浴びる瞬間があって
とても居心地が悪いです。
子供の頃苦手だった長縄飛びにちょっと似ています。

さらに三味線で考えると
協奏するときに似ていると思いました。

早すぎたり遅すぎたりしないよう
曲に入るタイミングに注意しながら
他の人のペースに注意しながら一定の速さをキープして
弾き続ける。タイミングを間違えると
曲が止まってしまう。
あの緊張感とスリルは回転ドアにとても似ている気がします。
津軽三味線は独奏だけではなく
合奏、唄付け、コラボ、など
相手とのタイミングを計りながら弾く演奏が多い
ので、このタイミングや間がつかめないと
演奏がめちゃくちゃになります。
実際よく間がつかめずめちゃくちゃになります(笑)

この苦手な回転ドアですが、きっと
演奏でうまく間とタイミングをつかめないことと
克服するべき点は同じという気がします。
きっと、これも神様が与えてくれた訓練。
演奏の間やタイミングをつかむための訓練
と思って、今日も回転ドアくぐりを頑張ろうと思います!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ