山中信人さんに学ぶ



先日ボランティアの演奏の途中で、急に「ドタッ!」という音がしました。

驚きました。演奏しながら会場を見渡すと
お婆さんが地面に横たわっています(汗)
予想外の光景にびっくりしました。
施設の方が、慌ててそのお婆さんに駆け寄りました。


勉強会9

演奏を止めようかと思ったものの
聞いている他の方のために演奏を続けていました。
ドキドキしました(汗)何があったんでしょうか。
でもよく見ると、お婆さんの表情はとても幸せそうです。
そして腕の力で体を引きずりながら、私の正面へと移動しています。

勉強会8

心配する施設の方にも
大丈夫だから好きにさせてしてほしいと言っているようです。
まったく状況が理解出来ないものの、演奏を必死になって続けました(汗)

なんとか最後まで演奏を終えて、お婆さんに駆け寄りました。

大丈夫でしたか?お怪我などされていませんか?

勉強会7

「あんた、いい演奏。いい音色。初めて聞いた。正面で聴きたくなったの。」

意外な言葉に驚きました。
お婆さんは初めて聞く津軽三味線にとても興味を持ってくれたようです。
私の演奏を真横から見ていたのですが、椅子から飛び出して
ぜひ真正面から演奏を見て聞きたいと思ったようです。

ありがとうございます。感激です。もっとうまくなるように頑張りますね。
お婆さんの手の温かさを感じました。

本気で、もっと上手くならなくては。。
そう思いながら、三味線の「勉強会」に向かいました。


勉強会6

横浜で仁木三味線さんが主催している
「民謡と唄付けの勉強会」に初めて参加してみたのです。
ドキドキしながら勉強会は朝から活気に満ちていました。
自ら民謡を唄いたい方と、その伴奏を演奏したい方たちが
自主的にどんどん舞台に出て行って、自由に民謡と唄付けを行っていました。


勉強会5

みなさん、積極的に前に出て行きます。
人前にどんどん出て唄ったり演奏していく「勉強会」のようです。
お婆さん、私はこれからこういう勉強会にも積極的に参加して
少しでも上手くなれるよう頑張って行きますね。

お婆さんにした約束を思い出しながら、いろんな演奏と唄を聞きました。
会が進行して、スペシャルゲストコーナーが始まりました。


勉強会4

津軽三味線演奏者、山中信人さんの登場です。
15歳で単身青森県弘前市に渡り
津軽三味線奏者「山田千里さん」の内弟子として
民謡酒場に住み込み修業した数々の受賞歴を持つ
津軽三味線のスペシャリストです。
初めて聞く生の音にドキドキしました(汗)


勉強会3

この演奏を聞いた瞬間に、全身に鳥肌が立ちました。
唄付け、曲弾き、すべてに鳥肌が立ちっぱなしでした。
密度の高い芯のある美しい音が
連続して次々に紡ぎだされている感じがしました。

津軽三味線の音の美しさをあますところなく
そして連続する魅力的な音色として表現している感じがしました。


勉強会2

衝撃を受けました。すごい演奏です。
圧倒的なレベルの差を感じさせられる事も
この勉強会に出た事の素晴らしさだと思えました。
お婆さん、私はやはりまだまだなようです(汗)
お婆さんが命がけで椅子を離れて正面に来てくれたのに
私の演奏は、まだまだお返し出来ていない音だと感じました。
もっと命がけで頑張らなくては近づけない音があることを知りました。

勉強会が終了した後、山中さんにご挨拶させていただきました。


勉強会1

演奏を聴かせていただきありがとうございました。
大変勉強になりました。私は、まだまだ未熟ですが
練習コツコツ頑張っていきます。

「とんでもないです。聞いていただいてありがとうございます。
 三味線は何年くらいやられていますか?
 そうですか。ぜひ一生懸命頑張ってください。」


そう言って握手してくださいました。
感激です。私のような者にも一生懸命話してくださいました。
驚くほど誠実な方で、しかも気さくで謙虚な方で
私はなんだか自分が恥ずかしくなってきました(汗)

握手させていただきながら、私はこれからも
プロの方の手の温もり、そしてお婆ちゃんの手の温もり、
これらの温もりを忘れないようにしていきたいなと思いました。


良い経験をする事が出来ました。
今日も三味線と仕事頑張ります。




■定期的に勉強会を開催されている仁木三味線さんのHPです。
 http://www.syamisen.com/
■演奏も人格も素晴らしい山中信人さんのHPです。
 山中さんのHPです。  http://nobu483-1000.sakura.ne.jp/
 山中さんのブログです。http://profile.ameba.jp/nobu483/
■いろんな出会いが生まれる私のボランティアの演奏の様子はこちらです。
 http://kunikaze.jimdo.com/ボランティア/
■ U.Kさま。体調心配しております。焦らず。ゆっくり。いつも応援しています。
■一緒さん、お会い出来ず残念です。いつか合奏したいです♪
■みやごんさん、いつも温かいお言葉ありがとうございます。感謝です。
■T.Mさん、無事ドタバタ出張から戻りました♪
■ぶちゃネコさま、演奏頑張ってくださいね。落ち着いて弾ければ、絶対大丈夫です♪
■施設の方々、お心遣いありがとうございます。感謝です。


 

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね♪

ワタクシ…山中信人さんに初めてお会いして…信人さんの両手を見て…衝撃を受け、感動いたしました

…というのも、撥ダコ…だけでなく、右手の弦を押さえる指にも「タコ」があったのです……

「芸歴30年」とは、こういうモノか……と……

ワタクシも、もっと精進いたします

Re: 良かったですね♪

一緒さん

コメントありがとうございます。
そうだったんですね!
右手の弦を押さえる指にも「タコ」ってすごいです。
「芸歴30年」って、本当にすごいことだたと
そのエピソードからも実感しました。
もっともっと精進いたします。
いつも刺激のあるコメント嬉しいです。
ありがとうございます。

邦風

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ