歯を大切に





歯医者には、虫歯が無くても1ヶ月に一度行くようにしています。

虫歯が無いということを確認してもらったり
毎月クリーニングしていただくことで
気持ちがとてもポジティブになります。


はいしゃ6

「よくケアされていますね。毎月来なくても大丈夫ですよ。」

と言われたりしますが、でも来てしまいます(汗)
歯も生きるための「道具」と考えて
普段からかなり細かく手入れをしています。


はいしゃ8

電動歯ブラシ、フロス、舌ブラシ、フッ素、ブレスミントなど様々な道具で
日々口の周りを手入れしたうえで1ヶ月に1回
プロのチェックを行う事が楽しみにもなっています。

「俺、差し歯がとれちゃったよ。これで今日は営業したよ(笑)」


はいしゃ9

優しい会社の先輩が笑って私に教えてくれました。
先輩の笑顔がいつも以上になじみ深く思えましたが
歯の印象はかなりとても重要な気がしてきました。

「はい、口を開けてください。ベロは下の方にひっつけていてくださいね。」


はいしゃ5

歯のクリーニングが始まりました。
毎回こう言われるのですが
正直、私の舌が今どこにあるのかよくわかりません(汗)
すいません。今、私の舌はどんな状態になっているんでしょうか。。

舌の位置を把握する事。とても重要なようです。
先日の民謡教室でも。。


はいしゃ4

舌の位置と角度一つで、発声が変わる事を学びました。
私の声はとてもこもりがちなのですが
自分で何冊もボイストレーニングの本を読みあさり
舌の形の作り方を意識すると、発声が良くなる事を知りました。

何事も研究と努力が大切です。
ある方のブログで、三味線に電動歯ブラシをあてていることを知りました。


はいしゃ3

こうすることで、三味線の棹に刺激が与えられ
三味線の「鳴り」が良くなるという感じがして研究しているそうです。
楽しみです。まだ結果は分からないそうですが
好奇心、そして探究心、そして努力が素晴らしいです。
三味線の探究心と言えば。。


はいしゃ2

三味線の北村貴寿さんが「六弦の三味線」を開発したそうです。
糸が3本だから「三味線」という概念を越えて
糸を6本張る三味線を自ら作り上げて演奏されているようです。
素晴らしい探究心と努力に脱帽です。


部屋3

私ももっともっと探求していきたいと思います。
スペース邦風の壁を再度、きちんと塗り直し
個展で飾らせていただいた「SHAMISEN ART」の作品を飾ってみました。
少し身が引き締まりました。いろんな方に刺激を受けながら
私は私の道を極めて行こうと思う事が出来ました


はいしゃ1

「はい、完璧です。あとはお水でよくクチュクチュしてくださいね。」

ありがとうございます。クチュクチュさせていただきます。
ここに来る事で、また前向きな気持ちになる事が出来ました。
食事30分禁止も了解しました。その間練習と研究に当てたいと思います。

今日も三味線と仕事頑張ります。



■常にマニアックに三味線を頑張るきんやさんのブログです。
 http://blogs.yahoo.co.jp/xkinya

■北村貴寿さんの六弦の「三味線」の演奏です。すごいです。
https://www.youtube.com/watch?v=LSRpRvQj0Bg&feature=share

■コメントをいただいた方へ
 いつもありがとうございます。青森でお会い出来る事を楽しみにしています。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ