呼び出しを受けました(汗)




青森行きのバスの中で
先日、会社の偉い方から呼び出されたことを思い出していました。

同じ会社のかなり高い階数に、その方の部屋があります。
秘書の方に案内されて、部屋に通していただきました。


役員7

同じビルに、こんな空間があったんですね。
こんにちは、邦風です。お呼びいただきありがとうございます。
恐る恐る部屋に入らせていただきました(汗)

「よっ!入れ入れ。お前が三味線の男か。」


役員6

あ、はい、始めまして。なぜ私の事を知っているんでしょうか。
誰かの噂でしょうか。それとも会社のデータベースでしょうか。

あ、きっと。。先日出演を依頼されて出演した
あるビデオのことだと思いました。


役員8

お願いされて出演してみたものの、誰の目に入るのか分からないまま
出演した事すら自分で忘れてしまっていました。

「俺の時代は仕事一辺倒だった。いいか。
 これからは仕事だけじゃない。お前のような生き方良いと思うぞ。
 大事なのはいろんな人生経験していることが重要だ。」


役員4

偉い方って、単刀直入です。初対面にも関わらず
私に対して真っすぐな言葉を投げかけてくれました。
そしてせわしなく出かける準備をしながら、私にアドバイスをくださいました。

「結果をだしていろよ。そして、いろいろ気をつけろ。
 でも流されるな。周りを気にしすぎるな。まっすぐ行けよ。」


役員5

偉い方の言葉は暗号のように、私に突き刺さりました。
正直すべてはよく分かりませんが、私の事を気遣ってくれている感じは
伝わってきました。細かい意味は想像していくしかありません。

「お前酒好きか? 今度な。ゆっくりな。頑張れよ。」


役員3

今度っていつでしょうか。すべてはわかりませんが恐縮です(汗)
黒塗りの車で出て行かれるその方を1階で見送りました。

「でっかい仕事しろよ。なんかあったら俺んとこに来いよ。」

ありがとうございます。正直なんのことをさしているのか
細かいことははまったく分かりませんが、この方の器の大きさと優しさは
とても伝わりました。お心遣いありがとうございました。

車を見送り終えたところで、私の携帯が鳴りました。


役員2

「えっ?本当ですか? 私に? ありがとうございます。
 ぜひやらせてください。了解しました。メール見させていただきます!
 このチャンス頑張らせていただきます。嬉しいです!」


そう答えさせていただきました。隣で聞いていた秘書の方が

「何か大きい仕事が入ったんですね?」と質問してくれました。


役員1

「あ、今のはボランティアの演奏の依頼です。
 新たな老人ホームの方から連絡をいただいたんです。」

そう答えると秘書の方はひたすら驚いていました。
これで13カ所目のボランティアです。仕事ではないので報酬はありません。
はい、自分のすべての土日を利用してやっています。
利益?報酬?そんなものはなくてやっています。
これは私のライフワークで、会社の利益とはまったく関係ありません。
三味線一つ持ってあちこち走り回っています。
なぜあの偉い方が私に興味を持ったのかもわかりません。

「結果をだしていろよ。そして、いろいろ気をつけろ。
 でも流されるな。周りを気にしすぎるな。まっすぐ行けよ。」

私にはすべては理解しきれませんが、とても良い言葉だと感じました。
これからの三味線大会に生かせそうな気がします。
いろんなことに注意しながら、周りの空気に流されず
堂々と自分の演奏出来るよう
そして結果を少しでも出せるよう頑張りたいと思います。

青森にいます。絶好調です。
今日も演奏頑張ります。



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 満喫してください

しゃみこさん

コメントありがとうございます。
青森はとても天気に恵まれています。
まさに三味線にどっぷり漬かった幸せな時間です。
明日は大好きな金木大会です♪
楽しんで演奏したいと思います。
いつもありがとうございます。

邦風
プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ