飛び込む男(汗)



人前で演奏したり、失敗する事が怖いのですがどうすればいいですか?」

三味線を頑張っている、ある方から真剣に相談を受けました。


飛び込み1

お気持ちよく分かります。
人前で演奏するのは、ほんの少しだけ覚悟と勇気がいります。
本番は、練習の時のように、うまく弾けるとは限りません。

飛び込み11

失敗が怖い気持ちもよく分かります。
誰でも人前で恥ずかしい思いや、みっともない姿を見せたくはありません。
でも、勇気をもって飛び込んで行くことが必要な気がします。


飛び込み3

飛び込む事で、自分が成長する感じがします。
そして、自分でも知らなかった自分を知る事が出来ます。
強い自分、弱い自分、様々な自分に出逢う事になります。

大失敗や情けない姿をさらすことは多々あります。


飛び込み5

初めての場所や、舞台ではいろんな失敗も起こります。
私もかなり無様な姿をあちこちでさらけ出してきました(汗)
沢山恥ずかしい思いや悔しい思いもしてきました。
でもまた笑って立ち上がればいいだけのことに感じます。


飛び込み6

どんな失敗も恥ずかしい思いも
演奏にとってすべて重要な経験のような気がします。
飛び込んだ事を後悔などせず、挑戦したことを誇りに思って
立ち上がれば飛び込む前より
沢山のことを得られて次に進める感じがします。

先日ある方から、私にありがたいご助言をいただきました。


飛び込み9

「ご高齢者に向けての活動、ボランティアの活動、本当に頑張っているね。
 ただもう一方で、三味線の未来のためにも若者や、まったく三味線を
 聞いた事ない人に向けて 何か出来たほうがいいかもしれないよ。」


三味線の未来のため。若者。聞いた事無い人。
ふとあるイベントが思い浮かびました。
思い立ったら即行動です。飛び込んでみるようにします。


飛び込み2

早速、いろんなところに電話をかけて
ある屋外ステージで三味線を演奏させてほしいとお願いしました。
思えばボランティア活動も、最初はこういう形で断られながらも
何件も自分から電話した事を思い出しました。

今回もいくつも断られましたが
どうにか2つの屋外イベントに三味線で
登場させていただける事になりました。


飛び込み10

三味線を聞いた事の無い若者の集まるステージで
30分の私の三味線の演奏。しかもいろんな人が行き交う屋外ステージ。
うまくいくかどうかはまったく分かりません(汗)
沢山の恥ずかしい思いをするかもしれませんが
思い切って飛び込んでみる事が必要です。


飛び込み12

三味線の未来のためになるかどうかはわかりませんが
自分の演奏が少しでも成長できるような気がします。
飛び込めば、必ず得るものがあります。学ぶ事があります。
そして飛び込む以上は、でも出来る限り
きちんとした演奏を聞いていただきたいので
飛び込む事だけに満足せず
演奏の練習も頑張って行こうと思います。

私は屋外での演奏もしたことがありません(汗)
正直なところ、かなりドキドキします。
でもこのドキドキ感を楽しみながら頑張って行こうと思います。
今日も三味線と仕事頑張ります。



■今年も様々なところに飛び込んで行きます。飛び込んだらここにアップしていきます。
 http://kunikaze.jimdo.com/コラボレーションlive/






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邦風

Author:邦風
澤田 邦風(さわだ くにかぜ)と申します。東京で、仕事をしながらライフワークとして津軽三味線を演奏する日々を送っています。良い音色とは何か、日々追求しつつ頑張っています。「邦風ホームページ」でも活動が見られますので、見てみてください。

リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 ボタンを押して応援していただけると 励みになります。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このエントリーをはてなブックマークに追加
サラリーマン ブログランキングへ